9月 29th, 2017

千葉空襲・戦跡を歩く

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

10月19日(木)10:00~ 

よりみちカフェVOL.8

憲法はじめの一歩・フィールドワーク

”千葉空襲・戦跡を歩く”

憲法はじめの一歩のフィールドワーク第3弾。

「千葉空襲と戦争を語る会」の伊藤章夫さんのガイドで

地元千葉の戦跡を尋ねます。

<日 時>10月19日(木)10時~13時頃

*集合9:50 きぼーる11階 大会議室

<参加費>700円

<定 員>10名ほど

<案内役>伊藤章夫さん(千葉空襲と戦争を語る会)

<スケジュール>

①きぼーる大会議室にて伊藤章夫さんによる講義

「千葉でも戦争があった~千葉市空襲について」(約40分)

②フィールドワーク(約2時間)

亥鼻山祈念碑➡旧千葉医科大学➡本町小学校➡

旧川崎銀行(中央区役所)➡千葉市戦災復興記念碑(中央公園)

➡千葉師範学校女子部碑➡鉄道機関区碑➡千葉駅➡

千葉護国神社(千葉公園)

③昼食&振り返りの会(13時頃~お時間のある方のみ)

*昼食はカフェレストラン・タロー(中央区弁天 電話:043-306-8580)

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

でんわ・FAX043-301-2439

メール donguri35506@yahoo.co.jp

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

*

●●●よりみちカフェとは●●●

気軽に参加できる学び合いの場です。

目標に向かってまっしぐらもいいけれど、毎日の暮らしは忙しいけれど、

たまのよりみちは日々の暮らしに彩りを添えてくれるはず。

お茶を飲みながらのひととき、自分とはちがう感性・考え方に、

小さな驚きや発見がきっとあります。よろしかったらご一緒しませんか?

●●●よりみちカフェ スタッフ一同●●●

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごはんがすすむ食養料理教室vol.2

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

10月25日(水)10時~13時半(開場9:45)

ごはんがすすむ食養料理教室@cafeどんぐりの木 vol.2

〜無農薬・無肥料栽培の食材と土鍋を使って〜

玄米ごはん 茶碗半

体調をくずしがちな人、仕事や人間関係などがうまくいかない人、ちょっと日々の食事を思いうかべてみてください。

おかず、多くありませんか?

 

 

玄米や分づきのごはん、みそ汁、漬物、野菜や野草、海藻のおかずのシンプルな食事は、おいしくて、健康になって、なぜか運までよくなる!

(体が整えば、めぐりもよくなるってことですね)

当日は、入手できた旬の無農薬・無肥料栽培の食材と伝統製法の調味料を使い、土鍋を使用して、そんなに手間をかけずに作れるお料理、なによりごはんがすすむおかずをメインに作っていきたいと思います。

(吉度)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 10月25日(水)10〜13時30分 (9:45開場)

【場所】 cafeどんぐりの木

【参加費】 3500円

(お子さんの食事:大人と同量1000円、大人の半量500円)

*お子様連れのお客様にお願い/保育はありませんがお子様連れ大歓迎です。

音の出ないお気に入りのおもちゃをお持ちになるなど、お子様の様子を気にかけてくださるようお願いします。

【お申込み】

よ・も・ぎ書店の申し込みフォーム(下記)からお願いします。

「10月25日どんぐり食養料理」と明記してください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd256376427293

アドレスの記載が間違っていると返信が届きませんので、ご注意ください。

iCloudでないアドレスをお書きください。

*お電話やメールでも受け付けます。

cafe どんぐりの木    電話  043-301-2439

よ・も・ぎ書店 メール ohs@e-oryza.com

*メールの件名を「10月25日どんぐり食養料理」とし、お名前と携帯番号、

お子様連れの方はお子様の人数と食事量(大人と同じか半量か)をお知らせください。

【講師】 吉度ちはる(元・日央里)

オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト、マクロビオティックインストラクター。

長男の重症アレルギーを機に主婦と生活社を退職し、玄米菜食に出会う。

尾形妃樺怜氏に師事し、その後大森一慧氏、故大森英桜氏、山村慎一郎氏、岡部賢二氏、田中愛子氏らに学ぶ。

野草料理については、若杉友子氏と若杉典加氏の講座や野草フィールドにて学ぶ。

数多くのオーガニック系の書籍の編集を手がけ、著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)などがある。

現在は、編集の仕事と並行して、陰陽五行をベースにした食養の手当てや料理教室を行っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

でんきのおはなし

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

11月4日(土) 13:00~

~暮らしの向こうがわ~「でんきのおはなし」

”ひとりNGO”山田征さんのお話会

 

パチッ! ウィーン… ピー! ブウ~ン… パッ!

現代の私たちの日々の暮らしは電気なしでは成り立ちませんね。

その恩恵をありがたく何気なく享受していますが

そもそも電気はどこからどうやって私たちのもとにくるのでしょう?

「原発はいやだけど・・」「自然エネルギーの方がよさそう?」などなど

なんとなくのイメージはあっても、本当のところはどうなっているのか、

直接は見えない日々の暮らしの向こう側を知ってみませんか?

<日時>11月4日(土)

13時~15時頃   山田征さんのおはなし (開場12:30)

15時頃~16時頃  質問と対話とお茶のじかん

*この日カフェ営業はお休みです。

<参加費>おこころざし+お茶代500円

*会場に“おこころざしボックス”を置きますのでどうぞよろしく!

*お子様連れ歓迎。(託児はありませんので保護者の方のご配慮をお願いします。)

<会場・お申し込み>cafeどんぐりの木

℡&fax 043-301-2439

メール dongui35506@yahoo.co.jp

◎山田征さん プロフィール◎

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1938年3月生まれ。ひとりの主婦として4人の子どもを育てながら、

市民の立場から「いのち」を中心に据えた様々な活動を行う。

(地元の学校給食に安全な農産物を搬入、神戸の仮設住宅に

暮らす人々への支援、スモーキーマウンテンの子どもたちへの支援、内モンゴル植林、

イラクやパレスチナ・ガザへの支援、原発反対の立場からの活動などなど。)

現在、“原発に代わる”として進められている「自然エネルギー」について、

一人ひとりが大きな流れの中で立ち止まり考えるべき問題であると全国で伝え続けている。

地元三鷹では隠された真実を知る勉強会「菜の花の会」を毎月開催。

『山田さんのひとりNGO』『ただの主婦にできたこと』

『光と影のやさしいお話』シリーズほか著書多数。

*“ひとりNGO”→ Nなんでもやっちゃう Gグレート Oおばさん!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人生フルーツ」上映会

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

11月11日(土)

*この日はカフェ営業はお休みです

キャンドルの日上映会『人生フルーツ』

津端修一さん90歳、英子さん87歳

風と雑木林と建築家夫婦の物語

人生フルーツふたり桜人生フルーツおうちの中

人生フルーツなつみかん人生フルーツ小鳥の水盤

*写真はすべて(C)東海テレビ放送

かつて日本公団のエースだった津幡修一さん、1960年代、

愛知県に自然との共生を目指したニュータウンを計画。

けれど経済優先の時代の中、完成したのは無機質な大規模団地。

修一さんはそれまでの仕事から距離を置き、そこに土地を買い、

家を建て、雑木林を育て始めました。-あれから50年、

妻の英子さんとともにコツコツていねいに時をためてきました。

そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。

ナレーションは樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、

本当の豊かさへの深い思索の旅がゆっくりと始まります。

(公式ホームページ http://life-is-fruity.com/ )

【日 時】11月11日(土)

10:30

②14:30

③19:00

*開場は上映開始の30分前です。

*①と②はお子様連れOKです。(託児はありません。)

お子様連れの方もそうでない方も、みなさまがよい時間をすごせますようご協力をお願いします。

*「映画のあとの時間」1時間ほど、どうぞごゆっくり。

*英子さんレシピのスウィーツの販売あります。(数に限りがあります)

*フェアトレードの珈琲やりんごジュースなどドリンクもご利用下さい。

【会 場】 cafeどんぐりの木(千葉市美浜区高洲)

【料 金】予約:1300円(当日1500円)

予約ペア割り:2400円

学生:800円 中高生:500円 小学生以下無料

◎予約で満席の場合、当日席はありませんのでご了承下さい。

【定 員】 各回20~25名ほど

【ご予約・お問い合わせ】cafeどんぐりの木

電話・FAX 043-301-2439

メール donguri35506@yahoo.co.jp

※ご予約はお名前(フルネーム)と連絡先をご記入ください

※お子様同伴の場合は、お子様の年齢をお知らせください

※2日以内にこちらから確認の連絡がない場合、お手数ですが再度ご連絡ください

【主 催】よりみちカフェ   【共 催】どんぐり映画館、cafeどんぐりの木*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○カフェ営業日  
  月・火・金・土
  (祝日はお休みです)
  11:30~17:30

○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。