5月 14th, 2018

ごはんがすすむ食養料理教室vol.8

2018●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

5月31日(木)10時~13時半(開場9:45)

ごはんがすすむ食養料理教室@cafeどんぐりの木 vol.8

〜野草料理メイン&近隣の野草観察タイム〜

イノコヅチ           シロザ

カラムシソウ         葛の葉        桑の葉

どんどん楽しくなってます〜。

この料理教室のコンセプトはこちら。

https://ameblo.jp/huworisun/entry-12299862299.html

いろいろなお料理に使える重宝な野草「イノコヅチ」が、我が家の庭を埋め尽くす頃の開催です。

若杉ばあちゃんに出会うまで、家のまわりにいっぱい生えていたこの野草は、雑草としてただ刈られるだけの草でした。

もったいないことしてた〜〜〜。この家に住んでから15年以上も、ですよ( ;  ; )

家のまわりの空き地では「葛の葉」や「葛の芽」、「桑の葉」をたくさん摘めますし、

隣接する畑で、昨年自然栽培農家さんの敷地から移植した「カラムシソウ」や「シロザ」もとれるはず。

当日の朝に摘んでいくので、午前中の調理でおいしく食べられます。

終了後は、cafeどんぐりの木のご近所で、実際に野草の観察をいたしましょう。

*ほぼ同じ内容で、吉度の自宅料理教室も5月26日(土)にあります。

(吉度ちはる)

・・・・・・・・・・・・・

【日時】 2018年5月31日(木)10〜13時30分 (9:45開場)

【場所】 cafeどんぐりの木
(千葉市美浜区高洲1-16-46 京葉線「稲毛海岸」駅徒歩8分)

*東京駅9時10分発の快速で39分。

アクセス  http://dongurinoki.info/?cat=16

【参加費】 3500円

(お子さんの食事:大人と同量1000円、大人の半量500円)

*お子様連れのお客様にお願い/保育はありませんがお子様連れ大歓迎です。

音の出ないお気に入りのおもちゃをお持ちになるなど、お子様の様子を

気にかけてくださるようお願いします。

【お申込み】
よ・も・ぎ書店の申し込みフォームからお願いします。

「5月31日どんぐり食養料理」と明記してください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd256376427293

アドレスの記載が間違っていると返信が届きませんので、ご注意ください。

iCloudでないアドレスをお書きください。

*お電話やメールでも受け付けます。

cafe どんぐりの木    電話  043-301-2439

よ・も・ぎ書店 メール ohs@e-oryza.com

*メールの件名を「5月31日どんぐり食養料理」とし、

お名前と携帯番号、お子様連れの方はお子様の人数と食事量(大人と同じか半量か)をお知らせください。

【講師】 吉度ちはる(元・日央里)

オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト、マクロビオティックインストラクター。

長男の重症アレルギーを機に主婦と生活社を退職し、玄米菜食に出会う。

尾形妃樺怜氏に師事し、大森一慧氏、故大森英桜氏、山村慎一郎氏、岡部賢二氏、

田中愛子氏らに学ぶ。その後、若杉流食養と野草料理を、若杉友子氏と若杉典加氏に学ぶ。

数多くのオーガニック系の書籍の編集を手がけ、著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)などがある。

現在は、編集の仕事と並行して、陰陽五行をベースにした食養の手当てや料理教室を行っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○カフェ営業日  
  月・火・金・土
  (祝日はお休みです)
  11:30~17:30

○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。