10月 24th, 2018

「Birth Fistula」のおはなし

2018・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月27日(火)10時

主催:ハッピー産go

日本の助産師がなぜエチオピアに?!

出産の合併症「Birth Fistulaのおはなし

途上国で起きる過酷な出産の合併症『バースフィスチュラ』

その実態は悲惨にも関わらず、日本ではほとんど知られていません。

8月にエチオピアにある専門病院へ視察に行かれた助産師の小笠原絢子さんから

その病気の発生要因と視察内容をじっくり聴きましょう。

 

2018年11月27日(火)

【タイムスケジュール】

9:45 開場  10:00~11:30 小笠原さんのお話            

11:40 語り合う時間/質疑応答 〜途中にランチの時間〜

13:00 終了

◎会場 cafeどんぐりの木 

◎参加費 ¥1,500ランチ付き  《酵素玄米+野菜中心のおかず》

☆啓発活動へのカンパとして、必要経費を除いて小笠原さんへお渡しします。

当日はカンパ箱をご用意しております。どうぞ ご協力ください。

◎お申し込み

*件名「11/27 バースフィスチュラ 申込」①お名前 ②電話番号をお知らせください。

・メール: ha0486708@yahoo.co.jp(長田美枝子)

もし、3日経っても返信がない場合はもう一度送信をお願いします。

メールは上記のPCアドレスが受け取れるように設定しておいてください。

バースフィスチュラ
エチオピアにあるフィスチュラ専門病院創設者のキャサリン・ハムリン医師(94)と。
左から2人目が小笠原さん。

【プロフィール】

小笠原 絢子(おがさわら あやこ)  1982年生まれ。神奈川県出身。

アドバンス助産師。ララアース代表。一児の母。

日本で助産師として働きながら、日本ではほとんど知られていない

過酷な出産の合併症「バースフィスチュラ」の研究と

啓発活動をする団体『ララアース』を2017年に立ち上げる。

「安産1件1コインプロジェクト」始動中。

2017年はタンザニアへ、2018年はフィスチュラ専門病院視察のためエチオピアへ渡航。

イベント開催や講演登壇を通して、バースフィスチュラの啓発活動を続けている。

*看護学生時代の3年間 自宅から千葉の先まで毎日2時間30分かけて通ったそうです。

…………………………………………
*退出を急がれるなどランチが不要な場合はご連絡ください。

基本 申し込まれた方にはランチをご用意いたします。

飲み物はお持ちになってください。

*お子さんとご一緒にどうぞ!(託児はありません。)

会場は靴を脱ぐので安心です。絵本やおもちゃなども少々ありますが、

お子さんのお気に入りのおもちゃ(音の出ないもの)などをお持ちください。
お子さんの分のランチが必要な場合はご相談ください。

軽食・離乳食持ち込みOKです。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

助産師と語り合ういのちの時間

2018・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”助産師と語り合ういのちの時間” シリーズ第2回

「医療を知る、活かす」

11月7日(水)10時~(開場:9:45)

葉っぱと実ライン

千葉で長年助産師としていのちの現場に携わってきた助産師の川島広江さんに

日々の暮らしの中で自分の力でより健やかに生きていける知恵を

広い視野で深く語っていただき、ご参加のみなさんでも語り合います。

話すことが苦手な方は聞くだけでもOKです。

“いのち”を真ん中に、広く、深く、学び、感じる時間となれば幸いです。

 

「日本で”医療”というと、西洋医学を思い浮かべます。

それは、内科や外科等を標榜している機関が、西洋医学だからです。

では西洋医学の特徴は?

西洋医学に対するものとして、東洋医学があります。

両方の特徴を知り、健康生活の選択肢を広げて頂きたいと思います。」

  (by川島広江)

 

若い方からご年配の方までどうぞお越し下さいませ。

託児はありませんがお子様連れも歓迎です。

 

【日時】11月7日(水)(開場9:45)

10:00 川島さんのお話

11:30 語り合う時間/質疑応答

12:30 終了

*終了後お時間のある方はお弁当などお持ち下さい。お話の続きをしましょう。

【今後の予定】2019年1月9日(水) 3月14日(木)・・・

*医療、食、子ども、性、環境、平和など、様々な話題を取り上げていきます。お楽しみに!

【会場】cafe どんぐりの木

【参加費】1500円(お茶つき)

【お申し込み】cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

【講師プロフィール】川島広江 川島助産院院長

川島広江ちらし写真2018

1963年宮崎県宮崎市生まれ。千葉大学医学部附属看護学校、助産婦学校卒業。

千葉大学医学部附属病院勤務、助産学専任教員を経て、2002年川島助産院開業。

厚労省「健やか親子」研究会委員、千葉県男女共同参画条例策定作業部会委員等歴任。

千葉大学、上智大学等講師。日本医療機能評価機構客員研究員。

著書「助産師のための性教育実践ガイド」(医学書院)監修の他、

「助産学講座(教科書シリーズ)」(医学書院))分筆等。 2015年母子保健奨励賞受賞。

【主催】cafeどんぐりの木

【共催】どんぐり映画館、よりみちカフェ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャンドルの日上映会「沖縄スパイ戦史」

2018・・・・・・・・・・・・

11月10日(土)、11日(

*10日上映終了後、映画にも出演している井筒高雄氏のトーク予定。

*10日満席です。

よりみちカフェvol.12

キャンドルの日上映会『沖縄スパイ戦史』

OSS_B5_H1_N_ol

第2次世界大戦末期、大本営からの命により沖縄へ渡った

「陸軍中野学校」のエリート青年将校たち。彼らは秘密裏に

各地で子どもからお年寄りまですべての住民を巻き込んで、

スパイ戦、ゲリラ戦、強制移住など過酷な作戦を繰り広げてゆく。

 

長期かつ緻密な取材で本作を作り上げたのは、二人のジャーナリスト、

映画『標的の村』などで現代の闘いを描き続ける三上智恵と、

学生時代から八重山諸島の戦争被害の取材を続けてきた大矢英代。

戦後70年以上語られることのなかった「秘密戦」の数々が一本の線で繋がるとき、

明らかになるのは過去の沖縄戦の全貌だけではない。

映画は、まさに今、南西諸島で進められている自衛隊増強とミサイル基地配備、

さらに日本軍の残滓を孕んだままの「自衛隊法」や「野外令」

「特定秘密保護法」の危険性へと深く斬り込んでいく。

 (2018年/監督・三上智恵・大矢英代/114分)

公式ホームページ http://www.spy-senshi.com/

【日 時】

①11月10日(土)(17:30開場)

18:00 映画上映

20:00 ”井筒高雄氏トークライブ!”

21:30 閉場

②11月11日(日)(9:30開場)

10:00 映画上映

12:00 映画のあとの時間

13:00 閉場

*激しい戦闘や亡骸の映像もありますので、

お子様の鑑賞は保護者の方のご判断をお願いします。

*10日20時~”井筒高雄氏トークライブ!”のみの参加もOKです。

1ドリンクオーダー&カンパ制。おつまみなど持ち込みOK。

【会 場】 cafeどんぐりの木

【料 金】1500円、予約ペア割り:2800円

学生:900円 中高生:500円

◎予約で満席の場合、当日席はありませんのでご了承下さい。

【定 員】 各回20~25名ほど

【ご予約・お問い合わせ】cafeどんぐりの木

電話・FAX 043-301-2439

メール donguri35506@yahoo.co.jp

※ご予約はお名前(フルネーム)と連絡先をご記入ください

※3日以内にこちらから確認の連絡がない場合、お手数ですが再度ご連絡ください

【井筒高雄氏プロフィール】

元陸自レンジャー隊員、ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン共同代表。

1969年生まれ。88年陸自に入隊、 91年レンジャー隊員。PKO法を機に93年依願退職。

97年に大阪経済法科大学卒後、加古川市議を経て、元自衛官の立場から

戦争のリアル、コスト、PTSDなどリスクを伝える講演活動を行う。

【主 催】よりみちカフェ

【共 催】どんぐり映画館、cafeどんぐりの木*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○カフェ営業日  
  月・火・金・土
  (祝日はお休みです)
  11:30~17:30

○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。