6月 5th, 2019

”助産師と語り合ういのちの時間”vol.5

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

”助産師と語り合ういのちの時間” vol.5

「生と性~豊かなセクシュアリティを考える~」

6月21日(金)10時~(開場:9:45)

*毎回完結ですので、始めての方も大歓迎です。

葉っぱと実ライン

「日本では正面から語ることが少ない性。

”性”とは何かを、概念、脳、発達からお話します。」

 (by川島広江)

千葉で長年助産師としていのちの現場に携わってきた助産師の川島広江さんに

日々の暮らしの中で自分の力でより健やかに生きていける知恵を

広い視野で深く語っていただき、ご参加のみなさんでも語り合います。

話すことが苦手な方は聞くだけでもOKです。

“いのち”を真ん中に、広く、深く、学び、感じる時間となれば幸いです。

若い方からご年配の方までどうぞお越し下さいませ。

託児はありませんがお子様連れも歓迎です。

【日時】6月21(金)(開場9:45)

10:00 川島さんのお話

11:30 語り合う時間/質疑応答

12:30 終了

*終了後お時間のある方はお弁当などお持ち下さい。お話の続きをしましょう。

【今後の予定】2~3ヶ月に1度、医療、食、子ども、性、環境、平和など、

様々な話題を取り上げていきます。お楽しみに!

【会場】cafe どんぐりの木

【参加費】1500円(お茶つき)

【お申し込み】cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

【講師プロフィール】川島広江 川島助産院院長

 

川島さん

1963年宮崎県宮崎市生まれ。千葉大学医学部附属看護学校、助産婦学校卒業。

千葉大学医学部附属病院勤務、助産学専任教員を経て、2002年川島助産院開業。

厚労省「健やか親子」研究会委員、千葉県男女共同参画条例策定作業部会委員等歴任。

千葉大学、上智大学等講師。日本医療機能評価機構客員研究員。

著書「助産師のための性教育実践ガイド」(医学書院)監修の他、

「助産学講座(教科書シリーズ)」(医学書院))分筆等。 2015年母子保健奨励賞受賞。

【主催】cafeどんぐりの木

【共催】どんぐり映画館、よりみちカフェ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宇宙ドネーション式 一粒万倍ありがとうの日

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

6月26日(水)

「宇宙ドネーション式 一粒万倍ありがとうの日」

レイノ&忠&トトモニ コラボ

 

わたしたちは、ここにいます

お出会いできるその瞬間を、楽しんでください。

 

朝は、

忠&ひろこ

ヨガのアーサナ(体操)

から始まりまして、、

 

青木レイノ

タロットリーディング、音叉ヒーリング、霊気など

 

村上忠

絵画展示販売、ヨガ的人生相談

 

トトモニのりぷ(さかいのりこ)

足圧、アクセスバーズなどの施術

 

と、きらめくめくるめく時間をお過ごしくださいね。

 

受け取ってくださったものを、ドネーション、、喜んで贈ってくださる、、してください。

お樂しみくださいませ。

 

byトトモニのりぷ(さかいのりこ)

 

<共 催>cafeどんぐりの木

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法はじめの一歩「”土地の記憶”を訪ね歩いて」

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

6月27日(木)

よりみちカフェ 「憲法はじめの一歩」~わたしたちの暮らしと憲法~

土地の記憶”を訪ね歩いて

~戦争被害と加害について考えよう~

講師:室田元美さん(ライター、『ルポ土地の記憶』著者)

書影

全国各地に残された戦跡とそこで起きたことを伝え遺そうとする人々を

15年にわたり取材してきた室田さん。

家族や大切な人をなくしたり、尊厳を奪われたり、

いまもやり場のない悲しみを抱えて生きている人びとが

日本にも海外にもたくさんいます。

原爆や空襲などで大きな被害を受けた一方で、

日本全国を見渡せば、加害の歴史として

徴用工問題など友好に影を落とす問題も積み残されています。

二度と戦争の加害者、被害者にならないために、

私たちができること、地域でできることは何でしょうか。

みなさんでご一緒に考えてみませんか?

浅川地下壕千葉空襲碑

↑写真 浅川地下壕(八王子)     千葉空襲碑(千葉市)

 

<日 時>6月27日(木)10時~12時(開場9:45)

*お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。終了後、みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>1200円(資料・三年番茶つき)

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

<講師紹介> 室田元美(むろた・もとみ)

神戸市出身。女性誌のライター、FMラジオの構成作家を経て、各地を旅して戦争に関する取材を行っている。著書『ルポ悼みの列島 あの日、日本のどこかで』(社会評論社、2010年)で「第16回平和・協同ジャーナリスト基金賞 奨励賞」受賞。他に著書は『いま、話したいこと 東アジアの若者たちの歴史対話と交流』(子どもの未来社、2014年)、『ルポ土地の記憶 戦争の傷痕は語り続ける』(社会評論社、2018年)。共著に『若者から若者への手紙 1945←2015』(ころから、2015年)、英語電子版『1945←2015:Reflections on Stolen Youth』(Korocolor Publishiers、2019年)。現在、季刊『社会運動』(市民セクター政策機構)で「悼みの列島」を連載中。

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

「憲法はじめの一歩」について→こちら

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャンドルの日上映会「カンタ!ティモール」

2019・・・・・・・・・・・・・・・・

7月11日(木)14:00

キャンドルの日上映会『カンタ!ティモール』

写真: 写真写真

写真写真写真

公式ホームページ
(監督・広田奈津子/110分)

“カンタ !ティモール”(”歌え ティモール”)

美しい緑の山と青い海

きらめく子供たちの瞳と笑い声

心をつなぐ歌

東ティモール独立までとその後の、人々の暮らし、生き方、

平和に対する想いを、美しい映像と歌と彼らの語る言葉で紡ぎます。

「僕たちは、罰しない。罰することがあれば大地がしてくれるから」

「となりに座りなよ。どうしてこうなったのか一緒に考えよう。」

現代の日本に生きる私たちにとって大切なメッセージが響く、

何度でも観たい映画のひとつです。

【日時】7月11日(木)

14:00~16:00 上映(開場13:40)

16:00~17:00 映画のあとのじかん(お時間のある方はどうぞ)

【料金】大人1000円 中高生500円

*暴力的なシーンも含まれているので目安として中学生以上対象です。

*ご予約で満席の場合は当日席はありませんのでご了承ください。

*フェアトレードの東ティモールの珈琲豆を販売します。

【会場・お申込み】cafeどんぐりの木

donguri35506@yahoo.co.jp       でんわ・FAX 043-301-2439

*留守電の場合はメッセージとお電話番号をお願いします。

【主催】どんぐり映画館  【共催】cafeどんぐりの木
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○イベント営業日 不定期
・月の予定をご覧ください。
・ただいまランチ・お茶は
 お休み中です。
 
○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。