カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

憲法はじめの一歩「”土地の記憶”を訪ね歩いて」

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

6月27日(木)

よりみちカフェ 「憲法はじめの一歩」~わたしたちの暮らしと憲法~

土地の記憶”を訪ね歩いて

~戦争被害と加害について考えよう~

講師:室田元美さん(ライター、『ルポ土地の記憶』著者)

書影

全国各地に残された戦跡とそこで起きたことを伝え遺そうとする人々を

15年にわたり取材してきた室田さん。

家族や大切な人をなくしたり、尊厳を奪われたり、

いまもやり場のない悲しみを抱えて生きている人びとが

日本にも海外にもたくさんいます。

原爆や空襲などで大きな被害を受けた一方で、

日本全国を見渡せば、加害の歴史として

徴用工問題など友好に影を落とす問題も積み残されています。

二度と戦争の加害者、被害者にならないために、

私たちができること、地域でできることは何でしょうか。

みなさんでご一緒に考えてみませんか?

浅川地下壕千葉空襲碑

↑写真 浅川地下壕(八王子)     千葉空襲碑(千葉市)

 

<日 時>6月27日(木)10時~12時(開場9:45)

*お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。終了後、みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>1200円(資料・三年番茶つき)

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

<講師紹介> 室田元美(むろた・もとみ)

神戸市出身。女性誌のライター、FMラジオの構成作家を経て、各地を旅して戦争に関する取材を行っている。著書『ルポ悼みの列島 あの日、日本のどこかで』(社会評論社、2010年)で「第16回平和・協同ジャーナリスト基金賞 奨励賞」受賞。他に著書は『いま、話したいこと 東アジアの若者たちの歴史対話と交流』(子どもの未来社、2014年)、『ルポ土地の記憶 戦争の傷痕は語り続ける』(社会評論社、2018年)。共著に『若者から若者への手紙 1945←2015』(ころから、2015年)、英語電子版『1945←2015:Reflections on Stolen Youth』(Korocolor Publishiers、2019年)。現在、季刊『社会運動』(市民セクター政策機構)で「悼みの列島」を連載中。

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

「憲法はじめの一歩」について→こちら

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントは受け付けていません。

cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○イベント営業日 不定期
・月の予定をご覧ください。
・ただいまランチ・お茶は
 お休み中です。
 
○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。