宮崎亮太 小さな作品展

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

宮崎亮太 小さな作品展 「どこへいくの?」

2014年4月7日(月)~4月26(土)営業時間中に開催

アートビリティー登録作家・宮崎亮太氏の小さな作品展がはじまります。

カラフルでポップなイラストがどんぐりの木の壁を飾ります♪

どうぞお気軽にカフェの扉を開けて作品たちに会いに来てください。

宮崎亮太どこへいくの?宮崎亮太ごこへいくの?2

***********************************************************************************************

こんにちは~宮崎亮太の母です。亮太の紹介をちょっとだけさせてもらいます。

亮太は27歳、発達障害があります。現在パン屋に就職し9年、そのお給料でアパートを借り、

アトリエを作り、休みの日は絵を描いてます。アクリル絵の具の大胆な色彩と、動きだしそうな

モチーフが人気で、アートビリティ作家となり、企業カレンダーや雑誌の表紙など出ています。

また、「Believe」という障害のある人たち9人が活動している撮影隊の一員でもあります。

プロの撮影隊と一緒に映画を三作作ってきました。

その三作目「天心の譜」が2013年3月、「どんぐりの木」のキャンドルナイトで上映される事を知り、

私は素敵なかわいいcaféどんぐりの木と出会えました。

今回皆様に観ていただく作品は、小さい時からスケッチブックに鉛筆で何百台も

描きためている車の絵にコピックで色を付けた作品です。

きっと観ていただいた後に、小さなしあわせを感じると思います。

お楽しみいただけたらうれしいです。

宮崎 重美( 亮太 母 )

****************************************************************************************************

アートビリティーとは?→こちら

宮崎亮太アートビリティー登録作品集→こちら(作家名の空欄に宮崎亮太と記入してください)

*今回の展示はこれらとはちがう作品たちです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントは受け付けていません。

cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○カフェ営業日  
  月・火・金・土
  (祝日はお休みです)
  11:30~17:30

○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。