‘講座いろいろ’ カテゴリー

和みかふぇ10月

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

10月15日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、4年目を迎えました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:10月15日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む) 「防ごう!認知症」 13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部「防ごう!認知症」

食生活を見直すことで予防できる認知症もあります。

認知症の原因の一つである生活習慣病を防ぐ食事について学びましょう。

料理はしなくてもOK。管理栄養士による毎日の食事に、ひと工夫のご提案です。

毎日を健康に過ごしたい方皆さんに、お勧めの内容です。

どなたでも参加できます。お気軽に。

 

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円

1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

*毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

次回は10月28日(土)14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごはんがすすむ食養料理教室

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

9月27日(水)10時~13時半(開場9:45)

ごはんがすすむ食養料理教室@cafeどんぐりの木 vol.1

〜無農薬・無肥料栽培の食材と土鍋を使って〜

玄米ごはん 茶碗半

体調をくずしがちな人、仕事や人間関係などがうまくいかない人、ちょっと日々の食事を思いうかべてみてください。

おかず、多くありませんか?

 

私は大家族で育ち、町内の隅々まで様子がわかるような土地に住んでいたので、丈夫で働き者の人たちをたくさん見てきました。

共通して言えるのは、ごはんをしっかり食べていた、デス!

 

そんなことはトンと忘れ、出版社新入社員時代の私はパスタやピザが大好きで、夜はお酒とおつまみだけ、ごはんを数日食べなくてもぜんぜん平気。

おかげで、疲れやすい、ヘタレやすい、打たれやすい人間になり、散々な会社時代を過ごしました。

 

長男の重症アレルギーをきっかけに退社し、食養に出会って、白いごはんにサヨナラし、主食と副食のバランスを8対2くらいにしていったら、元気になるは、元気になるは、もうびっくりするくらいの変貌をとげました。

 

若い頃のしんどい体には、二度と戻りたくない!

で、かれこれ30年近くになります。

 

玄米や分づきのごはん、みそ汁、漬物、野菜や野草、海藻のおかずのシンプルな食事は、おいしくて、健康になって、なぜか運までよくなる!

(体が整えば、めぐりもよくなるってことですね)

 

当日は、入手できた旬の無農薬・無肥料栽培の食材と伝統製法の調味料を使い、土鍋を使用して、そんなに手間をかけずに作れるお料理、なによりごはんがすすむおかずをメインに作っていきたいと思います。

(吉度)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【日時】 9月27日(水)10〜13時30分 (9:45開場)

【場所】 cafeどんぐりの木

【参加費】 3500円

(お子さんの食事:大人と同量1000円、大人の半量500円)

*お子様連れのお客様にお願い/保育はありませんがお子様連れ大歓迎です。

音の出ないお気に入りのおもちゃをお持ちになるなど、お子様の様子を気にかけてくださるようお願いします。

【お申込み】

よ・も・ぎ書店の申し込みフォーム(下記)からお願いします。

「9月27日どんぐり食養料理」と明記してください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd256376427293

アドレスの記載が間違っていると返信が届きませんので、ご注意ください。

iCloudでないアドレスをお書きください。

*お電話やメールでも受け付けます。

cafe どんぐりの木    電話  043-301-2439

よ・も・ぎ書店 メール ohs@e-oryza.com

*メールの件名を「9月27日どんぐり食養料理」とし、お名前と携帯番号、

お子様連れの方はお子様の人数と食事量(大人と同じか半量か)をお知らせください。

 

【講師】 吉度ちはる(元・日央里)

オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト、マクロビオティックインストラクター。

長男の重症アレルギーを機に主婦と生活社を退職し、玄米菜食に出会う。

尾形妃樺怜氏に師事し、その後大森一慧氏、故大森英桜氏、山村慎一郎氏、岡部賢二氏、田中愛子氏らに学ぶ。

野草料理については、若杉友子氏と若杉典加氏の講座や野草フィールドにて学ぶ。

数多くのオーガニック系の書籍の編集を手がけ、著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)などがある。

現在は、編集の仕事と並行して、陰陽五行をベースにした食養の手当てや料理教室を行っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おしゃべり和み会

2016●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

おしゃべり和み会

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

~主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

毎月第4土曜日 14時~16時(途中入退場自由)

認知症患者の家族になって数年。

自分自身がほしいなと思ってきた、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場「和みかふぇ」を、

2014年8月から毎月第三日曜日の午後に開催してきました。

この一年を振り返ったとき、月1回の開催では、認知症の方や介護をする方と想いを分かち合うのに

十分な時間を持つことが難しいと感じました。

そこで11月から毎月第四土曜日の午後、ぬくもりのあるカフェの一画で、

介護のことや認知症のこと、日々のことや困り事などをおしゃべりする

「おしゃべり和み会」を始めることにしました。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。 2015年秋

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

 

日 時:毎月第4土曜日

14:00~16:00(途中入退場自由)

お話しても、聴くだけでも。一緒に同じ時間を過ごしましょう。

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: ワンドリンク制

cafe どんぐりの木は、通常営業の日です。

お好きな飲み物やケーキ、パフェなどをご注文ください。

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催:cafeどんぐりの木

お問い合わせ:  電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アドラー心理学勇気づけ勉強会(ELM)

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

主催:リーダー 菅野昭子

「アドラー心理学に基づいた勇気づけ勉強会 ELM(エルム)」

8月28(月)、9月5(火)、11(月)、25(月)10時~12時半

 (1回のみの参加も可能です)

嫌われる勇気で一躍有名になったアドラー心理学

・人間の行動には目的がある(目的論)

・人間のあらゆる行動は 、対人関係である(対人関係論)

・人間は、自分の行動を自分で決められる(自己決定性)

このような考え方を基本としています。

難しいことを学ぶというよりは、様々なことを話、聴いて気づいていく講座です。

(記事の後半に詳細があります。)

cafe どんぐりの木で、明るい日差しに包まれながら、

日々に取り入れることで生きやすくなると評判のアドラー心理学を本講座で学びませんか。

【主催:リーダー】 菅野昭子

産業カウンセラー 心理相談員 ELM(勇気づけ)リーダー

URL https://angegardien8.net/wp/

【参加費】 ◎4回セット   17,000円(税込)

◎お友達と一緒 割引   16,000円(税込)*二人以上で4回セットお申込み

◎各回ごと           4,500円(税込)

*別途1ドリンクオーダーお願いします

【お申し込みお問い合わせ】 メール shokokanno@basil.ocn.ne.jp

メールフォームより   https://ssl.form-mailer.jp/fms/6c58158a342148

電話 090-8115-8465

*どんぐりの木ELM講座受講希望 お名前 電話番号(携帯)をお知らせください。

本講座は以下の全12章から構成されています

(本講座は3章ずつ学びます)

1 章   さまざまな見方・考え方の存在を認める

2 章   聴き上手になろう

3 章   言い方を工夫しよう

4 章   感情と上手につきあおう

5 章   自分のスタイルを明確にする

6 章   セルフ・トークを意識する

7 章   目的を意識する

8 章   自分の人生を引き受ける

9 章   自分のよさを再発見する

10章   あたりまえの価値を再確認する

11章   物事を前向きに考える

12章   勇気づけをする

ELMの特徴

1.体験型であること

まず 「やってみること(DO)」

次にそこでどう感じたか「振り返ってみること(LOOK)」

続いて日常生活でどう生かしたらよいか「考えてみること(THINK)」

の段階を踏みます。体験しながら学ぶため、より持続的な効果が望めます。

2.一部分だけの参加も可能

1章が30分~60分程度比較的短い時間で設定されていることと、

それぞれが独立しているため、第1章から受けなくても途中から、一部分だけ参加が可能です。

*本講座は3章ずつセットになっています。1章のみのご参加はできません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご自愛ヨーガ~子連れOK!

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ご自愛Yoga(ヨーガ )~子連れOK!

*月に1~2回 主に金曜に開催 10:00~

9月8日・22日、10月6日・20日、11月10日・24日

主催・吉田千秋

**

私たちはいつも頑張っていますね。

頑張るということは、緊張の連続です。意識は外に向かい続けています。

緊張を強いられると、身体もそして心もどこか固まって、流れが滞ってきます。

 

そんな私たちに今必要なことは、「緩む」こと。

ゆったりとした動きに集中して、自分の心と身体を緩めてみませんか?

ご自愛yogaで自分に優しくした後は、家族にも周囲の方にも寛大に、優しくできるかもしれません。

 

お子様連れの方、お子様が一緒の空間に居ても大丈夫、という方、是非ご参加ください!

たっぷりと深い呼吸をして、自分の心が帰るところ、休まるところを作っていきましょう。

【日にち】 月に1~2回 火曜日か金曜日に開催予定です。

*毎月の営業予定をご覧ください。

【時間】10:00〜11:15 (開場9:50)

【参加費】 1500円 *別途ワンドリンクの注文をお願いしています。

*yogaの後、身体のこと、暮らしのこと、家族のことetc. お茶を飲みながらお話しできたら嬉しいです

*ヨガマット(貸し出し用200円)あります。

【定員】 6名

【申込先】 chiakiyoshidan@yahoo.co.jp (ご自愛yoga 吉田宛)

【講師 吉田千秋】

ヨーガ講師。ご自愛yoga主宰。友永ヨーガ学院第10期指導者養成コース修了。ゆったりとした動きで、身体の末端から深層からほぐし、流れをよくしたうえでアーサナ(ポーズ)に入る「友永メソッド」を千葉に広めるべく活動を開始。深いリラックスを得ながら体幹をも養うことができる誘導を行う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ9月

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

9月17日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、3年目を迎えました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:9月17日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む) 認知症や介護について語ろう! 13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部「認知症や介護について語ろう!」

今月は、半期に1回開催している企画「認知症や介護について語ろう!」です。

認知症や介護の話は、なかなかできないものです。

この機会に、ゆっくり認知症や介護の話をしましょう。もちろん聴くだけでも。

今回は、認知症や介護に関する書籍紹介もあります。

どなたでも参加できます。お気軽に。

 

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円

1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

*毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

次回は9月29日(金)14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ8月

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

8月20日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、3年目を迎えました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:8月20日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む) 歌と音楽で楽しく過ごそう♪ 13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部 「歌と音楽で楽しく過ごそう♪」 

和みかふぇ夏恒例の音楽企画です。

今回、お越しいただくのは「安弾手(あんだんて)」さん。音大出身の女性3人です。

童謡からクラシック、なつかしの歌謡曲まで、多様なジャンルの音楽を織り交ぜ、皆さんにやすらぎの時間をお届けします。

どなたでも参加できます。お気軽に。

 

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円

1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

*毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

次回は8月26日(土)14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アドラー心理学勇気づけ勉強会(ELM)

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

主催:リーダー 菅野昭子

「アドラー心理学に基づいた勇気づけ勉強会 ELM(エルム)」

7月10、24、31、8月7日(月曜日)10時~12時半

 (1回のみの参加も可能です)

嫌われる勇気で一躍有名になったアドラー心理学

・人間の行動には目的がある(目的論)

・人間のあらゆる行動は 、対人関係である(対人関係論)

・人間は、自分の行動を自分で決められる(自己決定性)

このような考え方を基本としています。

難しいことを学ぶというよりは、様々なことを話、聴いて気づいていく講座です。

(記事の後半に詳細があります。)

cafe どんぐりの木で、明るい日差しに包まれながら、

日々に取り入れることで生きやすくなると評判のアドラー心理学を本講座で学びませんか。

 

【主催:リーダー】 菅野昭子

産業カウンセラー 心理相談員 ELM(勇気づけ)リーダー

URL https://angegardien8.net/wp/

【参加費】 ◎4回セット   17,000円(税込)

◎お友達と一緒 割引   16,000円(税込)*二人以上で4回セットお申込み

◎各回ごと           4,500円(税込)

*別途1ドリンクオーダーお願いします

【お申し込みお問い合わせ】 メール shokokanno@basil.ocn.ne.jp

メールフォームより   https://ssl.form-mailer.jp/fms/6c58158a342148

電話 090-8115-8465

*どんぐりの木ELM講座受講希望 お名前 電話番号(携帯)をお知らせください。

 

本講座は以下の全12章から構成されています

(本講座は3章ずつ学びます)

1 章   さまざまな見方・考え方の存在を認める

2 章   聴き上手になろう

3 章   言い方を工夫しよう

4 章   感情と上手につきあおう

5 章   自分のスタイルを明確にする

6 章   セルフ・トークを意識する

7 章   目的を意識する

8 章   自分の人生を引き受ける

9 章   自分のよさを再発見する

10章   あたりまえの価値を再確認する

11章   物事を前向きに考える

12章   勇気づけをする

 

ELMの特徴

1.体験型であること

まず 「やってみること(DO)」

次にそこでどう感じたか「振り返ってみること(LOOK)」

続いて日常生活でどう生かしたらよいか「考えてみること(THINK)」

の段階を踏みます。体験しながら学ぶため、より持続的な効果が望めます。

2.一部分だけの参加も可能

1章が30分~60分程度比較的短い時間で設定されていることと、

それぞれが独立しているため、第1章から受けなくても途中から、一部分だけ参加が可能です。

*本講座は3章ずつセットになっています。1章のみのご参加はできません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏の甘味をつまみに「私のキャリア」を考える

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

女性生き方塾(No.3

夏の甘味をつまみに「私のキャリア」を考える

8月6日(10:00~(開場9:45)

図1

初のママ向けワークショップ開催から一年近くが経過しました。
前回参加いただいた方も そうでない方も
この一年を振り返ってみたとき
そこにはどんな変化がありましたか?
あなたは今、何に興味を持ち、どう生きたいと思っていますか?

今回は、これまでよりインタラクティブなディスカッションを目指し、
パネルディスカッション・座談会形式で「私のキャリア」を考えます。
皆様からいただいたテーマについて話し合っていきますので
フォーカスしたいテーマや関心ごと、現在の悩みなど、是非事前にお知らせください。

本音で話し、ディスカッションするキャリア座談会。
皆さんが自分自身と向き合い
将来に向けて今を見直す時間を
皆さんと話し合い、一緒につくっていきます。

自分自身と向き合う時間を持ちたい。
これからのキャリアについてみんなと話がしたい。
よくわからないけど、参加してみたい。

ひとつでも当てはまったあなた、
涼やかな夏の甘味をつまみに、語らいましょう。

◎日時
2017年8月6日(日)
開場:09時45分
開始:10時00分
終了:13時00分
◎場所
会場:café どんぐりの木(〒261-0004 千葉市美浜区高洲1-16-46)
◎参加費
1,500円(当日払い)(甘味&ドリンク代含む)
◎内容
キャリアカウンセラーによるワークショップ&参加型キャリア講義
◎講師
今國朋(いまくにとも)
大手インターネット系企業、大手福祉系企業、ITスタートアップでサービス企画・ディレクション
業務のかたわら、人事担当を歴任。人材最適化による企業体質強化に取り組む。
人事の実務・理論両面の経験を元に、13年からはキャリア教育プロジェクトrolesを主宰。
キャリア教育に関する知識の普及・啓蒙活動をスタートする。国家資格キャリアコンサルタント保持。
◎申し込み方法
コチラからお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/dbb34d6f250780

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏の野草料理教室

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

7月27日(木)10時~14時(9:45開場

吉度ちはるの講座@cafeどんぐりの木

初夏の野草料理教室

〜簡単、おいしい! デトックス効果抜群!〜 

イノコヅチ@茂原 カラムシ綾部

 * イノコヅチ * カラムシ*

 

デトックス効果の高い野草ですが、春に食べるイメージが強いですね。

でも、夏にもおいしくて、食物繊維たっぷり、薬効満載の野草がたくさんあります。

ただし、夏の日差しを浴びてアクが強くなっているので、春の野草とはアク抜きの方法を変えなければなりません。

正しいアク抜きの仕方を学んで、安全に野草料理を楽しみ、踏まれても負けない野草のようにたくましい体と心を手に入れてください。

メニュー

葛の芽とししとうのチンジャオロース

イノコヅチの白あえ

カラムシと磯のりのおろしあえ

葛の葉の酢みそあえ

フキのサッと煮(夏のフキのアク抜き法)

桑の葉入りわかめスープ

土鍋炊き三分づき米ごはん

笹の葉茶

*採取状況により、変更の可能性があります。

 

*当日調理する野草は千葉県茂原市といすみ市周辺で採取しますが、

サンプルを「いわき放射能市民測定室たらちね」で測定し、

不検出(検出限界1〜1.5ベクレル/kg)であることを確認しています。

 

【日時】 7月27日(木)10〜14時 (9:45開場)

【場所】 cafeどんぐりの木 (千葉市美浜区高洲1-16-46 京葉線稲毛海岸駅徒歩8分)

【参加費】 3500円 (お子さんの食事:大人と同量1000円、大人の半量500円)

*お子様連れのお客様にお願い/保育はありませんがお子様連れ大歓迎です。

音の出ないお気に入りのおもちゃをお持ちになるなど、お子様の様子を気にかけてくださるようお願いします。

 

【お申込み】 

よ・も・ぎ書店の申し込みフォーム(下記)からお願いします。
「7月27日どんぐり野草夏」と明記してください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd256376427293

アドレスの記載が間違っていると返信が届きませんので、ご注意ください。
iCloudでないアドレスをお書きください。

*お電話やメールでも受け付けます。

cafe どんぐりの木    電話  043-301-2439

よ・も・ぎ書店 メール ohs@e-oryza.com

*メールの件名を「7月27日どんぐり野草夏」とし、お名前と携帯番号、

お子様連れの方はお子様の人数と食事量(大人と同じか半量か)をお知らせください。

 

【講師】 吉度ちはる(元・日央里)

オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト、マクロビオティックインストラクター。

長男の重症アレルギーを機に主婦と生活社を退職し、玄米菜食に出会う。

尾形妃樺怜氏に師事し、その後大森一慧氏、故大森英桜氏、山村慎一郎氏、岡部賢二氏、田中愛子氏らに学ぶ。野草

料理については、若杉友子氏と若杉典加氏の講座や野草フィールドにて学ぶ。

数多くのオーガニック系の書籍の編集を手がけ、著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)などがある。

現在は、編集の仕事と並行して、陰陽五行をベースにした食養の手当てや料理教室を行っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○カフェ営業日  
  月・火・金・土
  (祝日はお休みです)
  11:30~17:30

○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。