‘講座いろいろ’ カテゴリー

和みかふぇ11月

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

11月19日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、4年目を迎えました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:11月19日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む) 「昔話や絵本を楽しもう」 13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部「昔話や絵本を楽しもう」

絵本やお話をきく楽しみは、子どもだけのものではありません。

人の声で語られるお話は懐かしい記憶を呼び覚まし、心を温かにします。

ゆったりとお話の世界にひたってみませんか。

どなたでも参加できます。お気軽に。

 

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円

1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

*毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

11月25日の「おしゃべり和み会」は会場の都合でお休みになります。

次回は12月23日(土・祝)14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごはんがすすむ食養料理教室vol.3

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

11月29日(水)10時~13時半(開場9:45)

ごはんがすすむ食養料理教室@cafeどんぐりの木 vol.3

〜無農薬・無肥料栽培の食材と土鍋を使って〜

玄米ごはん 茶碗半

体調をくずしがちな人、仕事や人間関係などがうまくいかない人、ちょっと日々の食事を思いうかべてみてください。おかず、多くありませんか?

昔の日本人のように、塩気のきいたちょっとのおかずでごはんをしっかり食べると、調子がよくなることが多いです。

玄米や分づきのごはん、みそ汁、漬物、野菜や野草、海藻のおかずのシンプルな食事は、おいしくて、健康になって、なぜか運までよくなる!

(体が整えば、めぐりもよくなるってことですね)

当日は、入手できた旬の無農薬・無肥料栽培の食材と伝統製法の調味料を使い、土鍋を使用して、

そんなに手間をかけずに作れるお料理、体も心もホッとするお料理、なによりごはんがすすむおかずをメインに作っていきたいと思います。

今回のメニューは「食養おでん」と「基本のきんぴらごぼう」他の予定です。

(吉度)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 11月29日(水)10〜13時30分 (9:45開場)

【場所】 cafeどんぐりの木

(千葉市美浜区高洲1-16-46 京葉線「稲毛海岸」駅徒歩8分)

 *京葉線東京駅9時10分発の快速で39分。

【参加費】 3500円

(お子さんの食事:大人と同量1000円、大人の半量500円)

*お子様連れのお客様にお願い/保育はありませんがお子様連れ大歓迎です。

音の出ないお気に入りのおもちゃをお持ちになるなど、お子様の様子を気にかけてくださるようお願いします。

【お申込み】

よ・も・ぎ書店の申し込みフォーム(下記)からお願いします。

「11月29日どんぐり食養料理」と明記してください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd256376427293

アドレスの記載が間違っていると返信が届きませんので、ご注意ください。

iCloudでないアドレスをお書きください。

*お電話やメールでも受け付けます。

cafe どんぐりの木    電話  043-301-2439

よ・も・ぎ書店 メール ohs@e-oryza.com

*メールの件名を「11月29日どんぐり食養料理」とし、お名前と携帯番号、

お子様連れの方はお子様の人数と食事量(大人と同じか半量か)をお知らせください。

【講師】 吉度ちはる(元・日央里)

オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト、マクロビオティックインストラクター。

長男の重症アレルギーを機に主婦と生活社を退職し、玄米菜食に出会う。

尾形妃樺怜氏に師事し、その後大森一慧氏、故大森英桜氏、山村慎一郎氏、岡部賢二氏、田中愛子氏らに学ぶ。

野草料理については、若杉友子氏と若杉典加氏の講座や野草フィールドにて学ぶ。

数多くのオーガニック系の書籍の編集を手がけ、著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)などがある。

現在は、編集の仕事と並行して、陰陽五行をベースにした食養の手当てや料理教室を行っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

憲法はじめの一歩

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

11月8日(水)10:00~ 

よりみちカフェVOL.8

憲法はじめの一歩~わたしたちの暮らしと憲法~

”政治のこと話そう”の巻 

大義なき解散・総選挙の結果は果たして?

ここから始まる私たちが今できること、

日頃から疑問に思ってることなどなど、

お茶を飲みながらお話ししましょう。

<日 時>11月8日(水)10時~12時頃(開場9:45)

*12時頃~ お時間のある方はもう少しお話ししましょう。

*お弁当、おやつ、差し入れ、お持ちこみ自由です(^_^)

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>700円(おいしい三年番茶つき)

<定 員>15名ほど

<講 師>ベテラン弁護士の髙橋髙子さん(千葉中央法律事務所)

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

でんわ・FAX043-301-2439

メール donguri35506@yahoo.co.jp

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

*

●●●よりみちカフェとは●●●

気軽に参加できる学び合いの場です。

目標に向かってまっしぐらもいいけれど、毎日の暮らしは忙しいけれど、

たまのよりみちは日々の暮らしに彩りを添えてくれるはず。

お茶を飲みながらのひととき、自分とはちがう感性・考え方に、

小さな驚きや発見がきっとあります。よろしかったらご一緒しませんか?

●●●よりみちカフェ スタッフ一同●●●

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「トトモニのりぷ」の千葉出張*11月

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

11月6・7日(月・火)11時~(予約は10時~)

*「トトモニのりぷ」の千葉出張*11月

庭のどんぐりくんたち水っきのこ

10月お邪魔しました千葉。あっと言う間に、また行かせてもらいます🎶

11月6.7日と2日連続で、カフェどんぐりの木さんです!

当日の出張内容✴︎

【足圧療術】

施術者の足の裏を使って、施術される方の身体全体をほぐします。

体液を流れやすくするように働きかけ、関節にたまった乳酸をとり除き、

身体全体への揺らしで、ご自身の力で身体を整えるお手伝いをいたします。

ソフト〜ハードまで、それぞれの方のお好み強さで、至福の時間を。

30分3000円、60分5000円、90分7000円、(10分1000円のお試しもあります)

(ご希望で、セルフメンテナンスの方法もお伝えできます。)

【アクセスバーズ】

脳の断捨離。頭の部分部分に、施術者がそっと手を触れアクセスすることで、

身体の中の電気を放出させます。頭や身体にスペースができることで起こる新しい状態は、

ご自分のイメージの外に飛び出す快感です。身体の不調もアクセスバーズで外れることがあります。

ゆったり寝転んで受けるほか、座ったままでも受けていただけます。

最低でもマッサージしたような心地よさを。もしかしたら、人生が変わる、、?

お試し30分4000円 、フルコース60分くらい7000円(フルコースと足圧30分以上セットの方は1000円引き)

✴︎トトモニのりぷ に施術内容はお任せの7000円コース、1万円コース、1万5千円コースもあります!

カフェでのワンオーダー、お願いします。

ご予約優先とさせていただきます。

【時間】

*両日ともご予約の方のみ10:00~の施術もお受けできます。

11月6日(月)11:30〜17:30(営業時間内)

18:00〜20:00(この時間のオーダーはドリンクのみになります。)

11月7日(火)11:30〜17:30(営業時間内)

『トトモニのりぷ』

さかいのりこ 080-4024-3623

hokohokohoko@i.softbank.jp

・お気軽にご連絡ください・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でんきのおはなし

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

11月4日(土) 13:00~

~暮らしの向こうがわ~「でんきのおはなし」

”ひとりNGO”山田征さんのお話会

 

パチッ! ウィーン… ピー! ブウ~ン… パッ!

現代の私たちの日々の暮らしは電気なしでは成り立ちませんね。

その恩恵をありがたく何気なく享受していますが

そもそも電気はどこからどうやって私たちのもとにくるのでしょう?

「原発はいやだけど・・」「自然エネルギーの方がよさそう?」などなど

なんとなくのイメージはあっても、本当のところはどうなっているのか、

直接は見えない日々の暮らしの向こう側を知ってみませんか?

<日時>11月4日(土)

13時~15時頃   山田征さんのおはなし (開場12:30)

15時頃~16時頃  質問と対話とお茶のじかん

*この日カフェ営業はお休みです。

<参加費>おこころざし+お茶代500円

*会場に“おこころざしボックス”を置きますのでどうぞよろしく!

*お子様連れ歓迎。(託児はありませんので保護者の方のご配慮をお願いします。)

<会場・お申し込み>cafeどんぐりの木

℡&fax 043-301-2439

メール dongui35506@yahoo.co.jp

◎山田征さん プロフィール◎

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1938年3月生まれ。ひとりの主婦として4人の子どもを育てながら、

市民の立場から「いのち」を中心に据えた様々な活動を行う。

(地元の学校給食に安全な農産物を搬入、神戸の仮設住宅に

暮らす人々への支援、スモーキーマウンテンの子どもたちへの支援、内モンゴル植林、

イラクやパレスチナ・ガザへの支援、原発反対の立場からの活動などなど。)

現在、“原発に代わる”として進められている「自然エネルギー」について、

一人ひとりが大きな流れの中で立ち止まり考えるべき問題であると全国で伝え続けている。

地元三鷹では隠された真実を知る勉強会「菜の花の会」を毎月開催。

『山田さんのひとりNGO』『ただの主婦にできたこと』

『光と影のやさしいお話』シリーズほか著書多数。

*“ひとりNGO”→ Nなんでもやっちゃう Gグレート Oおばさん!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉空襲・戦跡を歩く

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

10月19日(木)10:00~ 

よりみちカフェVOL.8

憲法はじめの一歩・フィールドワーク

”千葉空襲・戦跡を歩く”

憲法はじめの一歩のフィールドワーク第3弾。

「千葉空襲と戦争を語る会」の伊藤章夫さんのガイドで

地元千葉の戦跡を尋ねます。

<日 時>10月19日(木)10時~13時頃

*集合9:50 きぼーる11階 大会議室

<参加費>700円

<定 員>10名ほど

<案内役>伊藤章夫さん(千葉空襲と戦争を語る会)

<スケジュール>

①きぼーる大会議室にて伊藤章夫さんによる講義

「千葉でも戦争があった~千葉市空襲について」(約40分)

②フィールドワーク(約2時間)

亥鼻山祈念碑➡旧千葉医科大学➡本町小学校➡

旧川崎銀行(中央区役所)➡千葉市戦災復興記念碑(中央公園)

➡千葉師範学校女子部碑➡鉄道機関区碑➡千葉駅➡

千葉護国神社(千葉公園)

③昼食&振り返りの会(13時頃~お時間のある方のみ)

*昼食はカフェレストラン・タロー(中央区弁天 電話:043-306-8580)

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

でんわ・FAX043-301-2439

メール donguri35506@yahoo.co.jp

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

*

●●●よりみちカフェとは●●●

気軽に参加できる学び合いの場です。

目標に向かってまっしぐらもいいけれど、毎日の暮らしは忙しいけれど、

たまのよりみちは日々の暮らしに彩りを添えてくれるはず。

お茶を飲みながらのひととき、自分とはちがう感性・考え方に、

小さな驚きや発見がきっとあります。よろしかったらご一緒しませんか?

●●●よりみちカフェ スタッフ一同●●●

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごはんがすすむ食養料理教室vol.2

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

10月25日(水)10時~13時半(開場9:45)

ごはんがすすむ食養料理教室@cafeどんぐりの木 vol.2

〜無農薬・無肥料栽培の食材と土鍋を使って〜

玄米ごはん 茶碗半

体調をくずしがちな人、仕事や人間関係などがうまくいかない人、ちょっと日々の食事を思いうかべてみてください。

おかず、多くありませんか?

 

 

玄米や分づきのごはん、みそ汁、漬物、野菜や野草、海藻のおかずのシンプルな食事は、おいしくて、健康になって、なぜか運までよくなる!

(体が整えば、めぐりもよくなるってことですね)

当日は、入手できた旬の無農薬・無肥料栽培の食材と伝統製法の調味料を使い、土鍋を使用して、そんなに手間をかけずに作れるお料理、なによりごはんがすすむおかずをメインに作っていきたいと思います。

(吉度)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 10月25日(水)10〜13時30分 (9:45開場)

【場所】 cafeどんぐりの木

【参加費】 3500円

(お子さんの食事:大人と同量1000円、大人の半量500円)

*お子様連れのお客様にお願い/保育はありませんがお子様連れ大歓迎です。

音の出ないお気に入りのおもちゃをお持ちになるなど、お子様の様子を気にかけてくださるようお願いします。

【お申込み】

よ・も・ぎ書店の申し込みフォーム(下記)からお願いします。

「10月25日どんぐり食養料理」と明記してください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd256376427293

アドレスの記載が間違っていると返信が届きませんので、ご注意ください。

iCloudでないアドレスをお書きください。

*お電話やメールでも受け付けます。

cafe どんぐりの木    電話  043-301-2439

よ・も・ぎ書店 メール ohs@e-oryza.com

*メールの件名を「10月25日どんぐり食養料理」とし、お名前と携帯番号、

お子様連れの方はお子様の人数と食事量(大人と同じか半量か)をお知らせください。

【講師】 吉度ちはる(元・日央里)

オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト、マクロビオティックインストラクター。

長男の重症アレルギーを機に主婦と生活社を退職し、玄米菜食に出会う。

尾形妃樺怜氏に師事し、その後大森一慧氏、故大森英桜氏、山村慎一郎氏、岡部賢二氏、田中愛子氏らに学ぶ。

野草料理については、若杉友子氏と若杉典加氏の講座や野草フィールドにて学ぶ。

数多くのオーガニック系の書籍の編集を手がけ、著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)などがある。

現在は、編集の仕事と並行して、陰陽五行をベースにした食養の手当てや料理教室を行っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ごはんがすすむ食養料理教室

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

9月27日(水)10時~13時半(開場9:45)

ごはんがすすむ食養料理教室@cafeどんぐりの木 vol.1

〜無農薬・無肥料栽培の食材と土鍋を使って〜

玄米ごはん 茶碗半

体調をくずしがちな人、仕事や人間関係などがうまくいかない人、ちょっと日々の食事を思いうかべてみてください。

おかず、多くありませんか?

 

私は大家族で育ち、町内の隅々まで様子がわかるような土地に住んでいたので、丈夫で働き者の人たちをたくさん見てきました。

共通して言えるのは、ごはんをしっかり食べていた、デス!

 

そんなことはトンと忘れ、出版社新入社員時代の私はパスタやピザが大好きで、夜はお酒とおつまみだけ、ごはんを数日食べなくてもぜんぜん平気。

おかげで、疲れやすい、ヘタレやすい、打たれやすい人間になり、散々な会社時代を過ごしました。

 

長男の重症アレルギーをきっかけに退社し、食養に出会って、白いごはんにサヨナラし、主食と副食のバランスを8対2くらいにしていったら、元気になるは、元気になるは、もうびっくりするくらいの変貌をとげました。

 

若い頃のしんどい体には、二度と戻りたくない!

で、かれこれ30年近くになります。

 

玄米や分づきのごはん、みそ汁、漬物、野菜や野草、海藻のおかずのシンプルな食事は、おいしくて、健康になって、なぜか運までよくなる!

(体が整えば、めぐりもよくなるってことですね)

 

当日は、入手できた旬の無農薬・無肥料栽培の食材と伝統製法の調味料を使い、土鍋を使用して、そんなに手間をかけずに作れるお料理、なによりごはんがすすむおかずをメインに作っていきたいと思います。

(吉度)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【日時】 9月27日(水)10〜13時30分 (9:45開場)

【場所】 cafeどんぐりの木

【参加費】 3500円

(お子さんの食事:大人と同量1000円、大人の半量500円)

*お子様連れのお客様にお願い/保育はありませんがお子様連れ大歓迎です。

音の出ないお気に入りのおもちゃをお持ちになるなど、お子様の様子を気にかけてくださるようお願いします。

【お申込み】

よ・も・ぎ書店の申し込みフォーム(下記)からお願いします。

「9月27日どんぐり食養料理」と明記してください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd256376427293

アドレスの記載が間違っていると返信が届きませんので、ご注意ください。

iCloudでないアドレスをお書きください。

*お電話やメールでも受け付けます。

cafe どんぐりの木    電話  043-301-2439

よ・も・ぎ書店 メール ohs@e-oryza.com

*メールの件名を「9月27日どんぐり食養料理」とし、お名前と携帯番号、

お子様連れの方はお子様の人数と食事量(大人と同じか半量か)をお知らせください。

 

【講師】 吉度ちはる(元・日央里)

オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト、マクロビオティックインストラクター。

長男の重症アレルギーを機に主婦と生活社を退職し、玄米菜食に出会う。

尾形妃樺怜氏に師事し、その後大森一慧氏、故大森英桜氏、山村慎一郎氏、岡部賢二氏、田中愛子氏らに学ぶ。

野草料理については、若杉友子氏と若杉典加氏の講座や野草フィールドにて学ぶ。

数多くのオーガニック系の書籍の編集を手がけ、著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)などがある。

現在は、編集の仕事と並行して、陰陽五行をベースにした食養の手当てや料理教室を行っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

和みかふぇ10月

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

10月15日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、4年目を迎えました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:10月15日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む) 「防ごう!認知症」 13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部「防ごう!認知症」

食生活を見直すことで予防できる認知症もあります。

認知症の原因の一つである生活習慣病を防ぐ食事について学びましょう。

料理はしなくてもOK。管理栄養士による毎日の食事に、ひと工夫のご提案です。

毎日を健康に過ごしたい方皆さんに、お勧めの内容です。

どなたでも参加できます。お気軽に。

 

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円

1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

*毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

次回は10月28日(土)14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おしゃべり和み会

2016●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

おしゃべり和み会

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

~主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

毎月第4土曜日 14時~16時(途中入退場自由)

認知症患者の家族になって数年。

自分自身がほしいなと思ってきた、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場「和みかふぇ」を、

2014年8月から毎月第三日曜日の午後に開催してきました。

この一年を振り返ったとき、月1回の開催では、認知症の方や介護をする方と想いを分かち合うのに

十分な時間を持つことが難しいと感じました。

そこで11月から毎月第四土曜日の午後、ぬくもりのあるカフェの一画で、

介護のことや認知症のこと、日々のことや困り事などをおしゃべりする

「おしゃべり和み会」を始めることにしました。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。 2015年秋

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

 

日 時:毎月第4土曜日

14:00~16:00(途中入退場自由)

お話しても、聴くだけでも。一緒に同じ時間を過ごしましょう。

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: ワンドリンク制

cafe どんぐりの木は、通常営業の日です。

お好きな飲み物やケーキ、パフェなどをご注文ください。

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催:cafeどんぐりの木

お問い合わせ:  電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○カフェ営業日  
  月・火・金・土
  (祝日はお休みです)
  11:30~17:30

○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。