カレンダー
2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ

‘ものづくり・ワークショップ’ カテゴリー

第2回どんぐりマルシェ

2024●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

第2回『どんぐりマルシェ』

3月2日(土)10:30~15:00

主催:まきたよしみ

231028111010148a

231028102518949a231028100741999a

(↑昨年10月・第1回マルシェの様子)

どんぐりマルシェ20240302

詳しくはこちら→和nodoka

米粉パン・スイーツ・ワークショップ・ハンドメイド作家が大集合!

ご予約不要。ふらっと遊びに来てください😊

どんぐりの木のドリンクもご注文いただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親子で楽しむベビーマッサージ

2024●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

『親子で楽しむベビーマッサージ』

3月6日(水)10:30~11:30

主催:ベビーマッサージ教室のこのこ

IMG_0625IMG_1304

ご自宅でも続けていただけるベビーマッサージです。

のんびりリラックスしながらゆったりとした時間を楽しみましょう

 

【日時】3月6日(水)10:30~11:30

(オープン10:15 クローズ12:00)

【料金】
2000円*1ドリンクがついています

オーガニックコーヒー、紅茶、ルイボスティー、りんごジュースなど

*お弁当など飲食物お持ち込み自由(ごみはお持ち帰り下さい)

【対象】生後2ヶ月ごろから1歳半くらいまでの赤ちゃんとママ

【定員】親子3組

【持ち物】バスタオル1枚、いつものお出かけセット

【会場】cafeどんぐりの木

【お申込み】ベビーマッサージ教室のこのこ

レッスンお申し込みフォームよりお願いします。

https://forms.gle/SDLPghGNKEBEtWn48

*お申し込み後3日以内に返信がない場合はお手数ですがお電話またはメールにてご連絡をお願いします。

☎電話 080−4385−4137

✉️mail   nokonoko.d1738@gmail.com

【主催者プロフィール】

堀田麻里奈(ほったまりな)千葉県浦安市出身・3児の母

千葉市花見川区の「ベビーマッサージ教室のこのこ」で、

のんびり子育てしよう!という想いをもとに

ママと赤ちゃんへふれあいの大切さをお伝えしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個育て いろいろ お話会

2024●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

『個育て いろいろ お話会』

3月15日(水)11時~13時

主催:NPO法人 earth studio

子育て色々お話会子育ていろいろお話会申し込み

日時:3月15日(金)11:00〜13:00

参加費:1,000円(お茶代込み)

場所:cafeどんぐりの木

住所:千葉県千葉市美浜区高洲1-16-46

■アクセス ・京葉線 稲毛海岸駅から徒歩8分 ・京成線 稲毛駅から徒歩12分

■申込み TOPのGoogleフォームより🌿

 

【こんな方はぜひ♡】

・学校に行かない選択をしているご家庭の方

・学校、それ以外の場所を使い分けているご家庭の方

・フリースクール、ホームスクールなどの場を選択しているご家庭の方

・お子さんのことで気になることがあるご家庭の方、など。

・子どもたちの学びの様々なカタチに興味がある方

 

【きっかけ】

#不登校の子どもとのコミュニケーション。

「こんなとき、どうしてる?」 生活リズム、送迎、連絡、付き添い、食生活 スマホ依存などの気がかり 親の仕事や予定の調整もあるかもしれません。

たくさんの小さな壁にぶつかりながら、 子どもと向き合う毎日。 お母さんの心の声は、なかなか表に出せない。

それは、あの子たちのこころを傷つけたくないゆえ。

でも、 もっと気楽に。母だって、もっと心の声をオープンにする場があっていいよね。

同じ気持ちで日々、向き合っている同志。

共有したり共感できたらもっといいのになぁ。

ということから ゆるっと集い、その時の思いをただ感じたり

「安心して思いを分かち合う時間」をつくりたいと思いました。

 

【ゲスト】

にかまき さん

“自然食材店えんのにわ” マルシェやご縁のあった場所で出店する、店舗を持たない自然食材店。 人、モノ、動物、自然、全てがえん(園・円・縁・宴)で繋がるように循環し、笑顔の社会になることを願って。玄米カイロWS、ペットボトル醤油仕込み、イベントetc 随時開催中

 

4月に高2、小6、小1になる男子3人の子育て中。長男の妊娠を機に、世間一般の枠にとらわれず、子どもの持つ個性を最大限に引き出せる様見守ることを大事にしている。長男は小3二学期に不登校になり、小4からは全日制のシュタイナー教育を実践するオルタナティブスクールに通い、卒業。HSCのようで、特に服の素材を気にすることから、高校も制服着用自由な学校を選択。 次男も小2、小3時に学校に行ったり行かなかったりのハイブリッド登校をした時期あり。 三男も幼稚園の行き渋り経験ありという、三人三様バラエティに富んだ子育てを実践中。

 

場所を提供してくだることになった cafeどんぐりの木

木のぬくもりをたっぷりと感じる 温かで心地よい空間。

つい長居してしまう素敵なお店です。🌳✨

 

今回のゲストにかまきさんの営む自然食材のお店、【えんのにわ】さんの販売もあります。

お昼をまたぐので、必要な方は昼食を持参いただいても大丈夫です。

 

3/15金曜日、第1回目となります。

皆さんとの穏やかなひと時、 ぜひ気楽に参加してみてくださいね🌿☕️

earth studioclick!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊沢正名さんお話会「野糞は自然への恩返し」

2023●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

糞土師 伊沢正名さんお話会「 野糞は自然への恩返し」

《他の多くの命をいただいている私たちが、自然に返せるものはウンコしか ない》

1月22日(日)13時~

22Nov2014_noguso (11)iz_01

伊沢さんが野糞と向き合いつづけてきた中でたどり着いた死生観―生き物としてのひとが 「ありのままで」生きるとはどういうことなのか― 野糞をし続けて 49 年間、実践回数は 15,884 回を更新中の糞土師・伊沢正名さんをおむかえ し、大きな自然の循環のなかでのウンコの役割や、生き物・そして地球との共生という観点 からみた野糞の位置づけなどをお話いただきます。

前半はお子さま向けの内容として、伊沢さんがウンコのダイベン者になり語ってくださいま す!

後半は大人の方を対象にスライドを多用しながら、分解などの菌類のはたらきや野糞ウ ンコの分解過程から命の誕生までを解説いただきます。また、野糞の際に欠かせない肌 (尻)ざわりのよい葉っぱの実物も登場予定です。

お話会終了後には、シェア会も予定しております。 伊沢さんの、生きとし生けるものへの深く温かなまなざしとユーモアあふれる語りであっと いう間の 3 時間になることでしょう。

皆さまのご参加をお待ちしております!

 

【糞土師:伊沢正名(いざわまさな) プロフィール】

P1030502縮小

1950 年 茨城県北那珂村(現・桜川市)に生まれる。

1968 年 人間不信から高校中退。仙人を夢見て旅に出るが、 熱い人情に出会い社会復帰。

1970 年 自然保護運動を始める。

1973 年 菌類の分解を知り、し尿処理場反対運動に憤り、ウ ンコとトイレ問題に向き合う。

1974 年 1 月 1 日 真の自然保護と自分のウンコへの責任か ら、信念をもって野糞を始める。

1975 年 菌類・隠花植物専門の写真家を目指す。

1990 年 「正しい野糞のしかた」を確立。

2006 年 写真家を辞め、糞土師を名乗る。

2007 年 野糞跡掘り返し調査でウンコと自然の底力を知り、 糞土師として自信を深める。

2013 年 13 年と 45 日=4793 日の野糞連続記録を達成。

2015 年 舌がんになり、深く死に向き合うことで、糞土思想 がさらに深化する。

2021 年 糞土思想を広め、正しい野糞を学ぶ場として、糞土 塾を始める。

2022 年 12 月 17 日 49 年間し続けて、この日の野糞は 15884 回目。

著書

「くう・ねる・のぐそ」(山と渓谷社)

「うんこはごちそう」(農山漁村文化協会)

「葉っぱのぐそをはじめよう」(山と渓谷社)

「ウンコロジー入門」(偕成社)

 

【日時】 2023 年 1 月 22 日(日)

12:30 開場・受付開始

13:00 お話会開始 ~途中休憩あり~

16:00 お話会終了

16:00~ シェア会 (任意)

・当日の録音・録画はご遠慮いただいております。 予めご了承くださいませ。

 

【会場】 cafe どんぐりの木 (千葉市美浜区高洲 1-16-46)

・会場に駐車場のご用意はございません。 お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用くださいませ。

 

【料金】(三年番茶付き) 一般 2,500 円 25 歳以下 1,000 円 15 歳以下 無料

・飲食物持ち込み自由(ゴミはお持ち帰りください)

・当日、追加ドリンクは¥500 でご注文いただけます。 (オーガニックコーヒー・紅茶、りんごジュースなど)

・お子さまも飲みたい場合は、当日¥300 でりんごジュース(信州ふじりんごストレート 100%)ご用意できます。

 

【お申込み〆切日】2023 年 1 月 22 日(日)AM8:00まで

当日現金払いへのご要望を多数いただきましたことに加え、

申込み期限延長に伴う時間的手続き的な事情により、

当初お伝えしましたお申込み・お支払い方法から変更させていただいております。

恐れ入りますが、ご了承いただけますと幸いです。

【お申込み方法】

① 主催者の E メールアドレス earthstudio.npo@gmail.com 宛てに、

次の必要事項 4 点を書いてお送りください。

(1)お名前

(2)E メールアドレス

(3)当日連絡のとれるお電話番号

(4)お申込みの各人数 (例:一般●名、25 歳以下●名、15 歳以下●名)

② 主催者側で内容確認し次第、E メールをお送りします。これをもってお申込み手続き完了と させていただきます。

※数日経過しても返信がない場合は、迷惑メールに分類されているか、主催者のアドレスから メールが受け取れない設定になっているなどが考えられます。恐れ入りますが、数日経過して も返信がない場合は、E メールの再送をお願いいたします。

③当日、ご参加費を現金にてご精算ください。

(スムーズな進行のため、できるだけお釣りのでない形でご協力くださいますと幸いです。)

 

*どんぐりの木へ直接お申込みの場合はメールでどうぞ。

donguri35506@yahoo.co.jp

 

 

【キャンセルポリシー】 キャンセル料はございませんが、なるべくたくさんの方にお聞きいただきたいため、 やむを得ずキャンセルの場合は必ず主催者までご連絡をお願いいたします。 ご返金方法はその際にご案内させていただきます。

 

【定員】20 名ほど (お申込み順)

・お子さま歓迎です!とくに前半はお子さまにお楽しみいただける内容となります。 会場前方は床にじゅうたんと座布団をご用意し、お子さまでも過ごしやすいようお座りいた だけます。

・託児はございませんので、ご自身で見守りながらのご参加をお願いいたします。進行に影響 がでてしまう場合には、状況に応じてお席をお外しいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

 

【主催・連絡先】 NPO 法人 earth studio

担当者名 鈴木由美子 (earthstudio.npo@gmail.com)

 

【共催】 cafe どんぐりの木

高田宏臣出版記念お話会&お祝い会

2022●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高田宏臣最新刊『よくわかる土中環境』出版記念お話会&お祝い会

~本作りのきっかけとなった小学生もトークに登場!~

*たくさんのみなさまのお申込みありがとうございます。

会場のキャンセル待ち受付を終了しました。

第1部のオンライン配信は定員なしです!

<peatix オンライン配信専用お申し込み窓口>→こちら

オンライン締め切りは本日(8月14日)12時まで!

 

吉度ちはるさん体調不良のため、内容を少し変更して開催いたします。

→吉度さん体調回復したので第1部のお話会に登壇します。

8月14日(

第1部 お話会 16時~18時(会場とオンライン)

第2部 お祝会 18時~20時(会場のみ)

98484478_2752559914856226_5791177689670877184_n

高田宏臣さん最新刊『よくわかる土中環境』の出版記念お話会&お祝会を開催します。

第1部は高田さんと編集の吉度さんの対談。

本作りのきっかけとなった京都の小学生・田中麗花さんも登場します。

本の制作秘話、高田さんや吉度さん、麗花さんの想いなどなど、何が出てくるかわからないお楽しみお話会です。

質問タイムやサイン会もあります。

第2部は吉度さんが作る夏の食養ビュッフェ。

お祝いの乾杯をして、みなさんで楽しいひとときを過ごしましょう。

会場は千葉市美浜区のcafeどんぐりの木。高田さんと吉度さんの出会いの場です。

小さな庭は11年前の高田さん作ですのでご覧ください。

 

*下記に編集の吉度ちはるさんからのメッセージがあります。

 

<参加費>

第1部 お話会:1500円(+ドネーション受け付けます!)

*オンライン参加1000円(+ドネーション)

*必要経費を除いた分は、地球守の活動に使っていただきます。

 

第2部 お祝会:2500円(食養ビュッフェと、乾杯のお好きなドリンク付き)

小中高生1000円 未就学児無料

*乾杯後のアルコールやソフトドリンクなどは別途ご注文ください。

*美味しいお酒やおつまみ・おやつなど、差し入れ歓迎です。

 

<お申込み>

会場参加のキャンセル待ち→受付終了しました。

「cafeどんぐりの木」メール donguri35506@yahoo.co.jp

件名を「814高田さんお話会キャンセル待ち」としてください。

本文には

①氏名

②同伴の方の氏名、お子さんの場合は年齢も

③電話番号

④第1部のみキャンセル待ち・第2部のみキャンセル待ち

・両方キャンセル待ち  いずれかを明記してください。

⑤新刊『よくわかる土中環境』・既刊『土中環境』購入希望の方は

それぞれの冊数を明記してください

⑥キャンセル待ちの期限

例:前日18時まで、当日午前中まで など

・キャンセルが出た場合にのみご連絡いたしますのでご了承ください。

*お申し込み後2日たっても返信がない場合はお手数ですがお電話をお願いします。

電話 043-386-4468 (留守電の時は、お名前と℡番号を!)

 

◎オンライン参加の方 

<peatix オンライン配信専用お申し込み窓口>→こちら

 

<定員>会場は第1部・第2部各25~30名ほど

(会場は満席・キャンセル待ちです。)

オンラインは定員なし

<共催>「地球守」「よ・も・ぎ書店」「cafeどんぐりの木」

 

◆編集者、よ・も・ぎ書店の吉度ちはるさんからのメッセージ

hiworisunのプロフィール

昨年の夏、当時小学4年生だった田中麗花さんが熱海土石流のことを自由研究のテーマにされ、高田さんに質問を送ってきました。

それに対する返信文を、高田さんが吉度に送ってこられ、「本にできないか」と相談してきたのが、この本のスタートでした。

 

本の冒頭では、そのメールのやりとりや麗花さんの自由研究を掲載していますが、本の内容はそこから土中環境の基礎、「山・川・里・海のつながり」、災害事例や復旧現場の現地レポート、再生可能エネルギー施設の環境への影響、高田さん指導のワークショップ報告、そして誰にでもできる土中環境改善10のアクションと展開されていきます。サブタイトル通り、イラストや写真でわかりやすく! をなにより心がけ、具体的なやり方を動画に誘導するQRコードを付けました。

 

高田さんと吉度の出会いは、8年前。会場のカフェどんぐりの木で、吉度が食養料理教室をさせてもらった日に、高田さんがカフェの庭のメンテナンスにいらしていて、オーナーのりつこさんにご紹介いただいたのでした。その後、茂原の水害直後の勉強会で再会、その年の忘年会で本を作ろうと盛り上がり……。ということで、お話会の前半は、高田さんがこの本に込めた思い、吉度が読者に届けたいと思ったこと、制作秘話のあれこれなど、二人でお話ししていきたいと思います。

 

お話会の後半のトークゲストは、京都在住の小学生、田中麗花さん。なぜ、熱海土石流のことを自由研究のテーマにしたの? 高田さんに質問を送ったのはなぜ? 高田さんからのお返事を読んでどう思った? 今は何をテーマにしていて、これからどんなことをしていきたいと思ってるの? などなど、聞いてみたいこと満載です。

 

トーク後のお祝い会の食事は、吉度が作る夏の食養料理ビュッフェです。ビール(別料金)のご用意もありますよ。ご参加のみなさんからお祝いのお言葉を頂戴したり、高田さんや吉度、麗花ちゃんへのご質問にお答えするなどしていきます。楽しい時間をぜひご一緒に!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アラビアンモーニングde聞くお話会

2022●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

アラビアンモーニングde聞くお話会

イスラーム!第2弾「シアーとスンナ 血統か正当か」

4月13日(水)10時~12時

2022413 どんぐりの木

こんにちは。

ヨルダン産オリーブオイルMuradoを販売しています、ハミスです。

アラブ人と日本人のハーフで10年間中東で過ごした体験をもとに、

オリーブオイルの使い方からアラビアのおもてなし、

そして中東のいろいろなお話を通じてみなさんにアラビアの世界をお話ししています。

(ハミス マヘル)

【日時】4/13(水) 10:00~12:00

*終了後1時間ほど歓談の時間があります。

【場所】どんぐりの木

【会費】1人500円+ワンドリンクオーダー

*最後にオリーブオイルの販売会があります!

【お申込み・お問い合わせ】ハミス マヘル

TEL:070-4037-3943

MAIL:info@murado.jp

WWW.murado.jp

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉市の有機農家さんのお話を聞いてみよう

2022●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

「千葉市の有機農家さんのお話を聞いてみよう」

3月6日()13:30(開場13:15)

*満席です。キャンセル待ち受け付けています。

野菜のイラスト「カゴに盛られた野菜」 | かわいいフリー素材集 いらすとや配膳された給食のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

「学校給食に有機食材を取り入れたい!」

私たち「ちば有機給食を広げる会」は、そんな思いで集まったメンバーが

千葉市を中心に活動している会です。

今回は千葉市内の有機農家さん3名にお話を聞きます。

山本茂晴さん(しげファーム)

苔縄健司さん(苔縄農園)

山際伸二郎さん(マイラブファーム)

 有機給食に興味がある方、ご一緒しませんか。

事前のお申込みをお願いします。

 

【日 時】2022年3月6日(日)13時半~15時半

【会 場】cafeどんぐりの木

【お申込み・お問合せ】ちば有機給食を広げる会

メール thinkaboutschoollunchinchiba@gmail.com

*お申込みメールには、お名前、参加人数、連絡先をご記入ください

折り返し担当より返信いたします

【参加費】500円+1ドリンクオーダーお願いします

【定 員】20名ほど

【主 催】ちば有機給食を広げる会

https://www.facebook.com/thinkAboutSchoolLunch

【共 催】cafeどんぐりの木

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宇宙ドネーション式 一粒万倍ありがとうの日

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

6月26日(水)

「宇宙ドネーション式 一粒万倍ありがとうの日」

レイノ&忠&トトモニ コラボ

 

わたしたちは、ここにいます

お出会いできるその瞬間を、楽しんでください。

 

朝は、

忠&ひろこ

ヨガのアーサナ(体操)

から始まりまして、、

 

青木レイノ

タロットリーディング、音叉ヒーリング、霊気など

 

村上忠

絵画展示販売、ヨガ的人生相談

 

トトモニのりぷ(さかいのりこ)

足圧、アクセスバーズなどの施術

 

と、きらめくめくるめく時間をお過ごしくださいね。

 

受け取ってくださったものを、ドネーション、、喜んで贈ってくださる、、してください。

お樂しみくださいませ。

 

byトトモニのりぷ(さかいのりこ)

 

<共 催>cafeどんぐりの木

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「チャリティビーチヨガ&クリーン作戦&おばにむランチ」

2019・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「チャリティビーチヨガ&クリーン作戦&おばにむランチ」

4月6日(土) @稲毛海浜公園→どんぐりの木

途上国で起きる出産の合併症『産科フィスチュラ』啓発団体ララアース代表 小笠原です。

フィスチュラの理解にはインフラ整備等の開発課題、紛争地での発生が懸念されるため

治安や平和の視点が欠かせません。4月6日は「開発と平和のためのスポーツ国際デー」

それに因んだイベントを企画しました!子連れ大歓迎!!

【日時】4月6日(土)

10:00  稲毛海浜公園ビーチセンター前集合

10:15~11:05   チャリティビーチヨガ

11:15~11:45   海岸散歩&クリーン作戦  ゴミ拾い

 移動(バス or 車)

 12:30  どんぐりの木にておばにむランチ&産科フィスチュラについてお話

13:30  解散

【会場】稲毛海浜公園→cafe どんぐりの木

稲毛海浜公園→こちら

【参加費】参加費 2,000円

*お子様はランチ代500円のみ

ランチはおばにむレシピ の大人カレーと子どもカレー

【お申し込み】

①氏名  ②参加人数と食事数 (大人○、子ども○)  ③メールアドレス  ④交通手段 を明記の上、

■”ハッピー産GO!”長田 ha0486708@yahoo.co.jp までお願いいたします。

受信可能な設定にしておいてください。

3日経っても返信がない場合は再送をお願いします。

長田と個人的にFBで繋がっている方は、Messengerでもお受けします。

■cafeどんぐりの木 メール donguri35506@yahoo.co.jp

※お申込み時に交通手段をお知らせください。駐車場やバス、車の乗り合いのご案内をします。

【締め切り】4月2日(火)定員20名(最少催行人数6名)

*雨天・荒天の時は「チャリティーヨガ」と「おばにむランチ」をどんぐりの木にて行います。(クリーン作戦は中止)

その場合、集合時間を11時に変更します。当日朝8時までにイベントページ、ブログにてお知らせします。

 【持ち物】動きやすい服装、汗拭きタオル、水、ヨガマット ( ある方のみ)

【主催】ララアース facebook

出産の合併症『産科フィスチュラ』啓発団体 ララアース代表  小笠原絢子

助産師。安産1件1コインプロジェクト、チャリティヨガを通して、フィスチュラ啓発活動を行っている。一児の母。

*産科フィスチュラとは?

http://www.jawe2011.jp/cgi/keyword/keyword.cgi?num=n000211&mode=detail&catlist=1&onlist=1&shlist=1

【共催】おばにむレシピ、ハッピー産go、cafeどんぐりの木

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

屋久島の木+αを磨くワークショップ

2019・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月23日(土)9:30~12:15

屋久島の木+αを磨くワークショップ

b0160957_17043018OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やくしま2OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やくしま3屋久島ペンダント

屋久島在住“森の旅人”高田健太さんと奈央さんによる、ただひたすら黙々と木を磨くワークショップ。

日本全国でこのワークショップを展開されているおふたりは屋久島の森の案内人。

屋久島の木とともに、森のエネルギーを私たちのところへ運んで下さいます。お楽しみに!!

屋久島WS2017年

↑2017年11月の様子

◆日 時 3月23日(土)9:30~12:15(9:00開場)

定 員 20名まで

参加費 2800円(オーガニック番茶つき)+材料費(1000円~)

高校生以下無料+材料費(1000円~)

*材料は屋久島の流木使用/屋久杉、ツガ、ヒノ キ、夜光貝など

◆会 場・お申し込み cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

TEL&FAX 043-301-2439

*お申し込みの際、お名前、住所、電話番号、生年月日をお知らせ下さい。

*留守電の場合、お名前とご連絡先をはっきりとお願いします。

*お申し込み後2日以上こちらから連絡がない場合は、お手数ですがもう1度ご連絡くださいませ。

*当日はカフェ営業お休みです。お弁当・おやつなどご自由にお持ち下さい♪

フェアトレードの珈琲や信州のりんごジュースなどドリンクはご注文いただけます。

************

このワークショップでは、地球上に存在する様々なエネルギーを感じて頂きます。

参加者の方々は、『今の自分』にふさわしい『素材(エネルギー)』を選び、

そのモノと対話しながら磨きます。

素材は、森の存在である世界中の『樹木』や日本の『鹿(角)』、

海の存在である『鯨(牙)』や『夜光貝』です。

モノを磨くと言う行為は、自分の才能を磨くことと似ています。

私達の中には、まだまだ自分自身で氣づけていない才能が眠っているのです。

それを自分で見つけて、磨き、輝かせる。

人は『アート』を通して、自分を理解し、他者との理解を深めることができる存在です。

『アート』とは、全宇宙共通のコミュニケーション手段。

光、音、形・・・私達は内なる自己と繋がり、

この身体を使って『自分自身』を表現することができる。

お互いが理解し合い、『愛』を分かち合う。

そうすることで、地球や宇宙に貢献できる。

個人個人がエネルギーを高めることで、もっともっと素晴らしい世界へと変化していく。

まずは、素晴らしい自然が残されている『屋久島』を感じてみませんか♪

    (by 森の旅人)

 

<森の旅人> www.moritabi.com

高田健太 1970年生まれ、大分県大分市出身。

2008年以降「屋久島の木を磨くワークショップ」を夫婦で開催。

☆ 屋久島のエネルギーを地球の至る所へ運ぶこと、島を訪れる人を森へ案内すること、

Artの素晴らしさを伝えることがお役目。

高田奈央 1973年4月4日生まれ。神奈川県出身。

☆人間と自然との架け橋をお役目として生きている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○イベント営業日 不定期
・月の予定をご覧ください。
・ただいまランチ・お茶は
 お休み中です。
 
○電話-FAX 043-386-4468

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停か3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります
 近くにコインパーキング
 あります
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです