カレンダー
2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

‘よりみちカフェ’ カテゴリー

憲法はじめの一歩「食卓が危ない!?」

2020●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

3月26日(木)10時~

*延期・中止の場合がありますので、直前にご確認をお願いいたします。

よりみちカフェ 「憲法はじめの一歩」~わたしたちの暮らしと憲法~

「食卓が危ない!?~種子法・ゲノム編集・遺伝子組み換え食品~」

seed-yoshiaki-nisikawa_01l_bit201905271247255014

暮らしに直結する大切なことを、食育アドバイザー畔上久美さんが

最新の情報をもとにお話しくださいます。

知ることは今と未来への大きな力になります。

 

新型コロナウィルスで落ち着かない日々ですね。

免疫が高いとウィルスに感染しにくく、

また、もし感染しても軽症ですむと言われています。

免疫を高めるためにできること、その一つが日々の食事です。

どんな食べ物を選んで食べるのか。

そして食べ物はみんなタネで命を繋いでいます。

今そのタネを取り巻く状況が大きく揺さぶられています。

タネは、私たちの命に繋がっています。

一緒に学んでみませんか。  (畔上久美)

 

<日 時>3月26日(木)10時~12時(開場9:45)

*お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。終了後、みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>700円(資料・三年番茶つき)

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

*留守電の場合はご連絡先をはっきりと入れてください。

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

「憲法はじめの一歩」について→こちら

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法はじめの一歩ミニ

2020●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

「憲法はじめの一歩ミニ」

毎月第3土曜日 13:30~15:30

*日時は時々変更になりますのでご確認下さい。

毎月第4木曜日の「憲法はじめの一歩」の内容を学び合います。

木曜日に参加できないからせめて内容を知りたい、

という要望から生まれた「憲法はじめの一歩ミニ」。

木曜日に参加したメンバーが中心になって、その時の資料を読み会いながら、

復習も兼ねて学び合いますが、それに限らず新しい話題や素朴な疑問など、

社会のことを気軽におしゃべりするひとときです。

「憲法はじめの一歩」について→こちら

<日 時>毎月第3土曜日13時半~15時半頃(開場は10分前)

*時々変更あり。間近にご確認下さい。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>500円 *1ドリンクオーダーお願いします。

<定 員>特になし

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>

ナカノザキ 043-243-8603

cafeどんぐりの木電話・FAX 043-301-2439

メール donguri35506@yahoo.co.jp

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

<主 催>憲法っていいなキャンペーン実行委員会

<共 催>よりみちカフェ、cafeどんぐりの木

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法はじめの一歩「沖縄をもっと知ろう」その5

2020●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2月27日(木)

よりみちカフェ 「憲法はじめの一歩」~わたしたちの暮らしと憲法~

*新型コロナウィルス感染拡大の状況から、

2月はお休みとさせていただきます。

「沖縄をもっと知ろう!」その5

”沖縄を撮る 沖縄を生きる” 森口 豁さん

 image3

↑<日本復帰を訴える高校生  ©️森口豁>

image5

↑<「人類館」を演じる内間安男さん ©️森口豁>

 

米軍統治下から沖縄に15年間暮らしながら、ジャーナリストとして沖縄を見つめ、

ドキュメンタリーを撮り続け、本土に発信してきた森口豁さんの作品を上映します。

 

復帰前、復帰後の沖縄に生きる若者(内間安男さん)の生き方を

6年毎に追いかけた「沖縄の十八歳」シリーズ全4作のうち3作です。

 

『沖縄の十八歳』 1966年 ・・・シリーズ第1作

 基地の町コザの高校三年生、内間安男が祖国復帰請願のため

級友たちと戦没者慰霊行進に参加、復帰を求め続ける青年に向けられる矛盾に複雑な思いを抱く。

『熱い長い青春・ある沖縄の証言から』 1972年 ・・・シリーズ第2作

復帰後3ヶ月、タクシー運転手となった内間安男から見える復帰後も変わらない基地の島の現実。

『一幕一場・沖縄人類館』 1978年 ・・・シリーズ第3作

復帰後6年、内間安男が劇役者として沖縄の苦難の近現代史を風刺豊かに演じ、復帰の矛盾を問う。

 

上映後は、戦後75年、復帰から48年経っても、なにも変わっていない沖縄の現実、

沖縄を見続けてきた森口さんに、今、私たちに伝えたいことを語っていただきます。

そして、森口さんと一緒に沖縄の問題を自分事として、考えてみませんか?

 

森口 豁 (もりぐち かつ)

image1

1937年東京生まれ。ジャーナリスト。

大学を中退して1959年、琉球新報社記者として沖縄に移住。

1963年、日本テレビ特派員となり、多くのドキュメント作品を作る。

1974年に本社勤務となった後も沖縄に通い続け、基地問題や離島の抱える問題を伝え続けた。

テレビ大賞優秀個人賞、日本ジャーナリスト会議奨励賞などを受賞。

著書に最新刊『紙ハブと呼ばれた男–沖縄言論人・池宮城秀意の反骨』(彩流社)ほか多数。

 

<日 時>2月27日(木)10時~12時半(開場9:45)

*10時より上映開始しますので、時間厳守でお集りください。

*お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。終了後、みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>1200円(資料・三年番茶つき)

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

*留守電の場合はご連絡先をはっきりと入れてください。

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

「憲法はじめの一歩」について→こちら

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法はじめの一歩「沖縄をもっと知ろう」

2020●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

1月23日(木)

よりみちカフェ 「憲法はじめの一歩」~わたしたちの暮らしと憲法~

「沖縄をもっと知ろう!」その4

”教えられなかった沖縄の戦後史”第2回

 ~復帰から現在まで~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沖縄は第二次世界大戦敗戦後、27年におよぶアメリカ統治の時代を経て、

1972年5月日本に返還されました。多くの沖縄の人たちは日本国憲法の下で、

基地のない平和な沖縄を夢見ていたことでしょう。

しかし沖縄の願いをよそに、基地はそのまま残され、

在日米軍基地の約4分の3が沖縄に集中することになり、いまに至っています。

今回は復帰から現在までに沖縄で起きたことを、前回に引き続き

黒田貴子さん(中学校講師)にお話しいただきます。

日本にとって沖縄とは何なのでしょうか?

沖縄の「いま」と向き合うために一緒に学びませんか?

 

<日 時>1月23日(木)10時~12時(開場9:45)

*お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。終了後、みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>1200円(資料・三年番茶つき)

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

*留守電の場合はご連絡先をはっきりと入れてください。

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

「憲法はじめの一歩」について→こちら

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”助産師と語り合ういのちの時間”vol.7

2020●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

”助産師と語り合ういのちの時間” vol.7

更年期から壮年期を“美しく”生きる養生法Part2」

1月15日(水)10時~(開場:9:45)

*毎回完結ですので、始めての方も大歓迎です。

葉っぱと実ライン

『先天の気を大切するためにも、後天の気に拘りましょう。

食、呼吸、漢方等の他、リラックスのためのアロマセラピーを深めます』

 

 (by川島広江)

更年期・壮年期の方はもちろん、

若いときからの養生が大切ですのでお若い方もぜひどうぞ。

お子様連れも歓迎です!

【日時】1月15日(水)(開場9:45)

10:00 川島さんのお話

11:30 語り合う時間/質疑応答

12:30 終了

*終了後お時間のある方はお弁当などお持ち下さい。お話の続きをしましょう。

【今後の予定】2~3ヶ月に1度開催します。

医療、食、子ども、性、環境、平和など、

日々の暮らしの中で自分の力でより健やかに生きていける知恵を

広い視野で深く語っていただき、ご参加のみなさんでも語り合います。

話すことが苦手な方は聞くだけでもOKです。

“いのち”を真ん中に、広く、深く、学び、感じる時間となれば幸いです。

【会場】cafe どんぐりの木

【参加費】1500円(お茶つき)

【お申し込み】cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

【講師プロフィール】川島広江 川島助産院院長

川島さん

1963年宮崎県宮崎市生まれ。千葉大学医学部附属看護学校、助産婦学校卒業。

千葉大学医学部附属病院勤務、助産学専任教員を経て、2002年川島助産院開業。

厚労省「健やか親子」研究会委員、千葉県男女共同参画条例策定作業部会委員等歴任。

千葉大学、上智大学等講師。日本医療機能評価機構客員研究員。

著書「助産師のための性教育実践ガイド」(医学書院)監修の他、

「助産学講座(教科書シリーズ)」(医学書院))分筆等。 2015年母子保健奨励賞受賞。

【主催】cafeどんぐりの木

【共催】どんぐり映画館、よりみちカフェ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法はじめの一歩「”子どもの権利条約”を子どもたちみんなのものに」

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

11月28日(木)

よりみちカフェ 「憲法はじめの一歩」~わたしたちの暮らしと憲法~

「子どもの権利条約」を子どもたちみんなのものに

PDF ファイル-01

第二次世界大戦の反省から生まれた

「子どもの権利条約」が国連総会で採択されて30年。

いま、子どもたちは一人の人間として大事にされているでしょうか?

「私たちはありのままで愛されたい」

「私たちはどんな暴力も受けたくない」

「私たちは温かいご飯を食べ、温かい布団でしっかり守られながら眠りたい」

「私たちはゆっくり育ちたい」

これらは子どもたちから寄せられた社会・おとなへのメッセージです。

子どもたちに寄り添いながら、「千葉県子ども人権条例」の実現をめざし、

長年活動を続けていらっしゃる市川まり子さんを講師にお迎えします。

すべての子どもが持っているはずの権利について、学び語り合いましょう。

子ども・若者の参加も大歓迎です。

報告者 市川まり子さん(NPO法人 千葉こどもサポートネット)

「憲法はじめの一歩」について→こちら

<日 時>11月28日10時~12時(開場9:45)

*終了後、お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>700円(三年番茶つき)

*子ども・若者は無料です。

<定 員>特になし

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ大歓迎です。

子どもイラスト

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法はじめの一歩「沖縄をもっと知ろう!」その3

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

9月26日(木)

よりみちカフェ 「憲法はじめの一歩」~わたしたちの暮らしと憲法~

「沖縄をもっと知ろう!」その3

”教えられてこなかった沖縄の戦後史”

題1回 沖縄戦が終わって復帰までの沖縄で起きたこと

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

沖縄がアメリカの統治下に置かれていた1945年から本土に復帰する1972年までの間に、

沖縄でどんなことが起きていたのか、あなたは知っていますか?

サンフランシスコ平和条約によって、本土から切り離された沖縄には、

米軍基地が本土から次々に移され、

沖縄の人たちが米兵に命を奪われる犯罪や事故が起きても、

罪に問うこともできなかったのです。

いま沖縄で起きている問題は、既にこの時期から始まっているのです。

中学歴史教科書『ともに学ぶ人間の歴史』(学び舎)をテキストに、

執筆者のお一人でもある黒田貴子さんに講師をお願いしました。

 

<日 時>9月26日(木)10時~12時(開場9:45)

*お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。終了後、みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>1200円(資料・三年番茶つき)

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

 

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

「憲法はじめの一歩」について→こちら

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法はじめの一歩

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

よりみちカフェVOL.8「憲法はじめの一歩」

ほぼ毎月第4木曜日

「憲法はじめの一歩」とは、はじめましての人も、お久しぶりの人も、常連さんも、

みんなで一緒に作る時間です。どうぞお気軽にご参加ください。

 

*ふだんはベテラン弁護士さんをアドバイザーにお迎えして、

暮らしの中の素朴な疑問や社会の問題などをみんなでお茶飲みながらお話します。

わたしたちの暮らしと憲法は、どんなふうに関わっているのでしょうか。

身近なテーマから一緒に学びましょう。

 

*憲法や社会のことなんてよく分からないという方、学生さん、憲法を勉強中の方、

自分の言葉で伝えたいという方、お子様連れのママも大歓迎。

「今さらこんなこと聞けない・・」っていう素朴な質問もどうぞ。

まずは聞いてるだけでもOKです(*^^*)

 

*みんなの知りたい・学びたい・やってみたいという希望から、

スペシャル版としてこんなことも実現してきました。

・上映会:「ベアテの贈りもの」、「不思議なクニの憲法」

・講演会:髙橋髙子さん(弁護士)、水野スウさん(エッセイスト)、

松井久子さん(映画監督)、孫崎享さん(元外交官)

・見学:国会および憲法審査会、国立公文書館 「誕生 日本国憲法」特別展

・ガイドツアー:千葉空襲・戦跡を歩く、靖国神社&しょうけい館

・その他:しるしる憲法ワークショップ「憲法占い」などなど

 

りすくん9条クッキー

<日 時>ほぼ毎月第4木曜日10時~12時頃(開場9:45)

*終了後、お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>700円(三年番茶つき)*外部講師、講演会などの時はプラスα

<定 員>特になし

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

でんわ・FAX043-301-2439

メール donguri35506@yahoo.co.jp

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

●●●よりみちカフェとは●●●

気軽に参加できる学び合いの場です。

目標に向かってまっしぐらもいいけれど、毎日の暮らしは忙しいけれど、

たまのよりみちは日々の暮らしに彩りを添えてくれるはず。

お茶を飲みながらのひととき、自分とはちがう感性・考え方に、

小さな驚きや発見がきっとあります。よろしかったらご一緒しませんか?

●●●よりみちカフェ スタッフ一同●●●

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法はじめの一歩「ハトは泣いている」上映会

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

5月23日(木)

よりみちカフェ 「憲法はじめの一歩」~わたしたちの暮らしと憲法~

”ハトは泣いている~時代(とき)の肖像~”上映会

tokinosyouzou_sakuhin

haiku_sakuhin

2014年に相次いで起きた「表現の自由」をめぐる二つの事件、

「都美術館事件」とさいたま市の「九条俳句事件」を追ったドキュメンタリー。

芸術を通した社会参加を問う彫刻家と、公民館月報への俳句掲載を求めて

声を上げる市民の運動は、行政の「忖度(そんたく)」がもたらす表現の自由・人権の侵害、

「公正中立」の論理的破綻をあらわにしていく。

今という時代における憲法の役割、平和を守るために

私たち市民に何ができるのかを問いかける。

(企画・演出:松本武顕/2017年/123分/オフィシャルサイト→https://to-kill-a-dove.com/

 

<日 時>5月23日(木)10時~12時半(開場9:45)

*上映後、弁護士の髙橋髙子さんに「九条俳句訴訟と憲法」について

解説をお願いしています。

*お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。終了後、みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>1200円(資料・三年番茶つき)

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

「憲法はじめの一歩」について→こちら

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さないのちを守る やさしいけんぽうの話

2019・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よりみちカフェ「憲法はじめの一歩」特別企画 

「小さないのちを守るやさしいけんぽうの話」

~小学生も、ファミリーも、おひとりさまも、赤ちゃんも!~

*満席になりました。キャンセル待ち受付中。

4月20日(土)13:30~

私たちの暮らしは戦後今日まで日本の平和憲法に支えられてきました。

その憲法を変える憲法改正の国民投票が行われるかも?その時あなたは?

自分のために、大切な誰かのために、守りたい何かのために、今、

憲法ってそもそもなあに?というところから話を聞いてみませんか?

エッセイストの水野スウさんがやさしい言葉で語ってくれます。

スウさんけんぽうクッキー

【日 時】4月20日(土)

13:00開場

13:30~講演会

15:00~茶話会

16:30終了

【参加費】1000円(お茶とクッキーつき)18歳以下・学生/無料

*子育て割引き900円(小学生以下のお子さんを育てている方)

【会場・お申し込み】cafeどんぐりの木

電話・fax 043-301-2439

メール donguri35506@yahoo.co.jp

【主 催】よりみちカフェ 【共 催】cafeどんぐりの木

■●■●■●■●■ 水野スウさん プロフィール ■●■●■●■●■●

9

今の日本国憲法とおないどし。東京生まれ。日本女子大英文科卒。

1974年結婚と同時に金沢へ。

娘の誕生をきっかけに、1983年より週に一度、自宅で「紅茶の時間」をはじめる。

全国各地から招かれ、憲法かふぇ、コミュニケーションワークショップなどを開く。

2016年松井久子監督映画「不思議なクニの憲法」に出演。

「わたしとあなたのけんぽうBOOK」(2015年)、「たいわけんぽうBOOK+」(2018年)の2冊で

第24回「平和・協同ジャーナリスト賞・荒井なみ子賞」受賞。

Blog:「紅茶なきもち」 http://kimochi-tea.cocolog-nifty.com/blog/

著書:「ほめ言葉のシャワー」、「いのちの未来と原発と」、「きもちは、言葉をさがしている」他。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○イベント営業日 不定期
・月の予定をご覧ください。
・ただいまランチ・お茶は
 お休み中です。
 
○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。