1月, 2015

上映会「つ・む・ぐ」

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

cafeどんぐりの木では毎月11日に 様々な想いをこめて”キャンドルの日”を催しています。

2015年2月11日(水・)13:30~

上映会『つ・む・ぐ~織人は風の道をゆく~』

~今を生きることで未来がはじまる~

たての糸…それは、タイ東北部の村で織られる布。

よこの糸…それは、歩き出すことを決めた人たち。

いのちの輝きを織り上げる物語が今はじまる。

公式ホームページ http://www.tsumugu-movie.com/

 チラシ表

オートクチュールを手がける華やかな仕事を手放し、

タイに渡った服飾デザイナー、さとう うさぶろう。

病院の外科医を辞め、終末期の患者に寄り添う医療をはじめた医師、船戸崇史。

大手レコード会社との契約を解除し、土と共に生きることを決意した歌手、Yae。

何が彼らをそうさせたのか?

そしてどこに向かおうとしているのか?

タイ東北部イサンの村人たちが織る布を軸に

いのちの姿がつむがれてゆく。

 予告編→こちら (吉岡敏朗監督 98分)

【日 程】 2015年2月11日(水・

【タイムスケジュール】

13:15   開 場

13:30 上映開始

15:10 上映終了

16:00 閉 場

*上映終了後はひとときごゆっくりお過ごしください。

【会 場】 cafeどんぐりの木 千葉市美浜区高洲1-16-46

http://dongurinoki.info/?cat=16

【料 金】

ご予約 1200円

当 日 1600円

中・高校生 600円 小学生以下無料

*ご予約で満席の場合、当日券はありませんのでご了承ください。

【ご予約・お問合せ】cafeどんぐりの木

Tel・Fax  043-301-2439  donguri35506@yahoo.co.jp

【主 催】 どんぐり映画館 【共 催】 cafeどんぐりの木

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まついよしこトリオ♪ジャズライブ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

つぼけんプレゼンツ!Jazz Live!!♪まついよしこトリオ♪ 

2015 年 2 月 15 日(日) ~主催:つぼけん~

ピアノ&ボーカルとテナーサックスの演奏に合わせて

タップダンスをお楽しみください♪

IMG_301853426855322IMG_302565791181247IMG_302135618130735

☆会 場 cafeどんぐりの木

☆開 場:17:30  開演:18:00(2 stages)

☆Music Charge \2,500(1 ドリンク付き)

中高生\1,500、小学生\1,000

小さなお子さま連れの方もどうぞ♪

※お食事(キーマカレー900円)をご注文の方は前日までにお店にご予約をお願いします。

☆ご予約・お問合せ:つぼけん

Facebook  坪田賢一郎

090-6483-9101  tsubo-ken@softbank.ne.jp

☆演奏者プロフィール

♪まついよしこ(Piano+Vocal)

東京都北区生まれ。音楽短大作曲科卒業後ピアノ弾き語りでの音楽活動を開始。

興味に任せてあちこち旅行しては、様々な音楽、文化に触れながら、

聴く人がほっとひと息つけるようなサウンドを追求中!!

https://pommemmop.wordpress.com/

♪後藤輝夫 (Tenor Sax)

山形県酒田市生まれ。学生時代から音楽活動を始め、その後数多くのポップスバンド

JAZZ バンドで経験を積み最近では自己のJAZZバンド(ごめんね!)を結成し活動中。

しかしながら、いまだ自分の音が見つからず、悪戦苦闘中!!

http://www.go-men.net/index.html

♪藤井雅司 (Tap Dance)
愛知県一宮市生まれ。New York で数十年修行、現地での活動を経て帰国。

タップダンスによるコンテンポラリーダンスや様々な音楽とのコラボレーションを楽しみ、

踊る日々を邁進中!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

チョコレート

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

バレンタインの贈り物にこんなチョコレートはいかがですか?

今年もJIM-NETのチョコ募金が始まりました。

イラク・福島の子どもたちとシリア難民を支援するための募金です。


500円募金をするとチョコが1缶もらえます。

六花亭のハート型チョコが全部で10枚入っています。味はチョコ、モカ、ホワイトの3種類。

パッケージには、イラクの子どもが日本のために描いてくれた絵を使っています。

店内レジの近くに置いてあります。

よろしかったらどうぞご協力をお願いします♥

***残りわずかとなっています***

*第3世界ショップのフェアトレードチョコレートは都合により今年のお取り扱いはなくなりました。

お待ちいただいていたお客様、たいへん申し訳ありませんでした。

以下はJIMーNETのホームページからご案内です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「チョコ募金」は、イラク・福島の子どもたちとシリアの難民を支援するための募金です。

2011年からは原発事故の放射能から福島の子どもたちを守る活動にも使われ、

2012年からは、収まることのないシリアの内戦で苦しむ妊婦さんの支援にも使われています。

 加えて2014年からは、内戦で傷ついた人々の義手・義足をつくる「希望の足」プロジェクトにも使われます。

*

JIM-NETのチョコには毎年テーマがあります。

今年のテーマは「いのちの花」。

イラクのがんの子どもたちが、生きている花を描きました。

 生きている花は、私たちに力を与えてくれます。

チョコの缶になった絵を見た人たちが、嫌なことを忘れて幸せな気分になってくれたら嬉しいです。

JIM-NETホームページは♥こちら♥

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マクロビオティック 自然の手当て法講座第8回

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

身近な食材を使った、体にやさしいケア

マクロビオティック 自然の手当て法講座

第8回 婦人病に「干葉湯」、腹痛に「こんにゃく湿布」

2月12日(木) 10:00~12:00

オーガニックライフスタイル・ジャーナリストの吉度日央里さんによる一年間の連続講座。

単発での参加もOKです! 希望者には吉度さんの手作りランチがあります。

今回のテーマは、婦人病(生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫、おりものなど)や

アトピー性皮膚炎、膀胱炎などに効果のある「大根干葉の腰湯」と、

おなかが痛いときや風邪をひいて冷えているとき、冷え性、腰痛などに効果のある「こんにゃく温湿布」です。

日 時 2015年1月15日(木)

 ●講座 10:00〜12:00(9:45開場)

 ●ランチ交流会(希望者のみ) 12:00〜13:00

 *マクロビランチご希望の方は要予約 2月11日(水)締切

場 所 cafeどんぐりの木

費 用 講座参加費/1500円(お茶つき)  ランチ代/800円

*お茶は講座終了後にお出しします。交流会はランチを召しあがっても、

お茶のみでもかまいませんのでどうぞお気軽にご参加ください。

*お子様連れのお客様にお願い。

保育はありませんがお子様連れ大歓迎です。音の出ないお気に入りのおもちゃをお持ちになるなど、

お子様の様子を気にかけてくださるようお願いします。

 

2015-01-15 001 (640x480)写真は1月の講座風景

講 師:吉度日央里(よしどひをり)

編著者。オーガニック・ジャーナリスト。マクロビオティックインストラクター。

「おいしい日央里書店」店主。「マクロビキッチン千葉県ネットワーク」代表。

1960年、静岡県生まれ。青山学院大学卒業後、主婦と生活社に入社。

長男の重症アレルギーを機に退社し、3人の息子をマクロビオティックの食事で育てる。

尾形妃樺怜氏、大森一慧氏に師事し、故大森英櫻氏、山村慎一郎氏、岡部賢二氏らにも学ぶ。

『一慧の穀菜食BOOK・手当て法』(大森一慧著・大森英櫻監修)、『美人のレシピ』

(山村慎一郎著・中島デコ料理)、『発酵道』(寺田啓佐著)など、数々のオーガニック本の

編集を手がけ、マクロビオティック料理と手当て法講座も行っている。

編著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(吉度日央里編著 大森一慧・加藤千枝監修/

パルコ出版)、著書に『種まき大作戦〜土と命に触れる生き方』(サンマーク出版)などがある。

吉度日央里のブログ http://ameblo.jp/huworisun/

おいしい日央里書店 WEBサイト  http://e-oryza.com/hiwori

おいしい日央里書店 facebook   https://www.facebook.com/oishiihiworishoten

マクロビキッチン千葉県ネットワーク

https://www.facebook.com/groups/390179354456147/

 

★ お申し込み・お問い合わせ

おいしい日央里書店 メール ohs@e-oryza.com

cafe どんぐりの木   でんわ  043-301-2439

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「着物deカフェに集まろう!!」

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

「着物deカフェに集まろう!!」~タンスで眠っている着物を着てみよう~

主催:撫子の会(気軽にお着物倶楽部)

1月25日(日) 13時半~15時半(開場:13時20分)

20150102_183431

着物は好きだけど、なかなか着る機会がなくて…というフレーズをよく耳にします。

「好きなのに着ないなんて、もったいない!」ということで、着物で出掛ける機会を作ることにしました。

 

普段、洋服で立ち寄るカフェに着物で集まり、カジュアルな初釜や着物トーク、初詣を楽しみませんか♪

“イケメン着物男子”が、お茶を点てま~す!!

着物好きな皆さん、ぜひお集まりください! どうぞ、お気軽に!

*チラシ:着物deカフェ

*

★日 時:2015年1月25日(日)13:30~15:30 (開場:13:20)

★スケジュール

13:30~14:30  カジュアル初釜 (作法を知らなくても大丈夫♪)

14:30~15:00  着物トーク (着物好きの想いを自由におしゃべり)

15:30~    浅間神社へ出発!!  ここで解散です。

 

★集合場所:cafe どんぐりの木(TEL:043-301-2439)

★参加費:1,500円 (抹茶・和菓子付)

★定 員:15人 (事前申し込み制、定員になり次第締め切り)

★申し込み方法

以下を記載の上、メールもしくはFAXで送付ください。

①名前 ②連絡先 ③参加人数

メール:mae_753@crux.ocn.ne.jp

FAX :043-277-2639

※着付けをご希望の方は、ご相談ください(料金2,000円程度)。

★問合せ先:TEL :043-277-2639 (担当:まえざわ)

メール:mae_753@crux.ocn.ne.jp

 

主 催:撫子の会(気軽にお着物倶楽部)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月の和みかふぇ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

2月15日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、認知症への理解不足、

介護に関する情報収集の大変さ、介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思ってきました。

認知症の方も介護をする方も、地域の方たちとの温かいかかわりの中で安心して過ごせる、

そんな場として毎月第三日曜の午後に“和みかふぇ”をオープンします。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

和みかふぇ201501-03月案内

*

日 時: 2015年2月15日(日) 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む)「認知症の方の災害への備え」 13:00~

第2部(会話で和む) カフェ交流会(お茶&お菓子付) 14:30~ 

和みかふぇ10月

・第1部「認知症の方の災害への備え」は、千葉市役所の方をお招きし、

市内の災害時の支援体制や災害への備えについて説明していただきます。

 

私が働きながら、認知症の父と暮らし始めて1カ月、東日本大震災が起きました。

当時の勤務先は、自宅から新幹線を使い片道2時間の場所。その日は自宅に帰ることができず、

メールもつながりにくかったため、父がどうしているか心配でした。

夜に妹から父が無事に家にいると聞き、どれほど安心したことでしょう。

 

災害時の避難場所で、認知症の方を介護する方たちが、困っている声をテレビなどで聞くことがあります。

認知症の方は環境変化に対応できないため、落ち着かなくなるのです。

 

この機会に、認知症の方が日ごろからどのようなことに気をつけて災害に備えたらよいか、

災害時の市内の支援体制はどのようになっているのかなどを知り、

災害への備えの一助にしてください。ぜひお気軽に、ご参加ください。

・第2部のカフェ交流会は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

・第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!               

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 300円(1部のみ、2部のみでも同額です)

*事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

     メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月の和みかふぇ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

1月18日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、認知症への理解不足、

介護に関する情報収集の大変さ、介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思ってきました。

認知症の方も介護をする方も、地域の方たちとの温かいかかわりの中で安心して過ごせる、

そんな場として毎月第三日曜の午後に“和みかふぇ”をオープンします。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

和みかふぇ201501-03月案内

*

日 時: 2015年1月18日() 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む)「介護保険制度について、学ぼう!」 13:00~

第2部(会話で和む) カフェ交流会(お茶&お菓子付) 14:30~ 

和みかふぇ10月

・第1部「介護保険制度について、学ぼう!」は、千葉市あんしんケアセンターの方をお招きし、

介護保険制度について説明していただきます。

 

私は父と暮らし始めたとき、認知症の状態がどの程度であれば、介護保険の認定を申請できるのか判断に困りました。

認定後も、どのようなサービスを受けられるのか、介護保険で利用できる施設はどのようなものがあるのか等々、わからないことが多くありました。

 

皆さんも介護保険制度について、知りたいこと、聞きたいことがありましたら、

どんどん質問し、自分たちに合った利用方法を考える機会にしてください。

 

・第2部のカフェ交流会は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

・第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!               

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 300円(1部のみ、2部のみでも同額です)

*事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ:  電 話 043-277-2639 (まえざわ)

         メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月2月の予定

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

cafe:カフェ通常営業(月・火・金・土) ◎祝日はお休みです。

11:30~17:30(17:15ラストオーダー)

みどり色のタイトルはどんぐりの木主催・共催・出店の催し物です。

 お問い合わせは cafeどんぐりの木 までどうぞ。

*そのほかの催し物のお問い合わせは各催し物の主催者までお願いします。

**予定は変更になる場合がございますのご了承ください。**

2015年1月

8(木)   13:00~うたカフェ

9(金)cafe

10(土)cafe

11日()12:30~ 「普通に生きる」&「僕は写真で世界とつながる」上映会

12(月・) お休みです

13(火)cafe 10:15~「ゆるゆる・らくらく健康教室」

15(木) 10:00~マクロビオティック・自然の手当て法講座」第7回

16(金)cafe

17(土)cafe 9:30~「おはなしの部屋 どんぐり」

18() 13:00~「和みかふぇ」

~認知症の方、介護をする方、地域の方、みんなの和みの場~」

19(月)cafe

20(火)cafe

23(金)cafe

24(土)cafe

25()   13:30~「着物deカフェに集まろう!!」

26(月)cafe

27(火)cafe 10:15~「ゆるゆる・らくらく健康教室」

30(金)cafe

31(土)cafe

2月

2(月)cafe

3(火)cafe     10:15~「ゆるゆる・らくらく健康教室」

5(木)   13:00~「うたカフェ」

6(金)cafe

7(土)cafe

9(月)cafe

10(火)cafe

11(水・)13:30~キャンドルの日上映会

「つ・む・ぐ~織人は風の道をゆく~」

12(木) 10:00~「マクロビオティック・自然の手当て法講座」第8回

13(金)cafe

14(土)cafe

15()13:00~「和みかふぇ」

~認知症の方、介護をする方、地域の方、みんなの和みの場~」

19:00~「まついよしこトリオ♪ ジャズライブ」

16(月)cafe

17(火)cafe

20(金)cafe

21(土)cafe 9:30~「おはなしの部屋 どんぐり」

23(月)cafe   10:15~「ゆるゆる・らくらく健康教室」

24(火)cafe

27(金)cafe

28(土)cafe

3月1日()午後 フォトジャーナリスト山本宗補氏のお話会

「原発事故から4年。そこから見える戦後70年」(山本氏原発事故取材の写真展示)**

2月27日(金)~3月14日(土)のカフェ営業中

小さな写真展(山本氏の原発事故取材の写真展示)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年もよろしくおねがいします

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2015年 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまにとって、ご家族にとって、幸多き年でありますように。

世界中に少しでも笑顔が増えますように。

小窓の影絵1月

(写真:1月の小窓の影絵)

cafe営業は1月9日(金)からになります。

どうぞあたたかいお茶を飲みにいらしてください。

お待ちしております。

*8日(木)13時~15時 「うたカフェ」です。お気軽にどうぞ。

小窓

(写真:1月の小窓)

2015年1月1日

cafeどんぐりの木 スタッフ一同

***********************************

cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○カフェ営業日  
  月・火・金・土
  (祝日はお休みです)
  11:30~17:30

○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。