‘講座いろいろ’ カテゴリー

和みかふぇ4月

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

4月16日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、3年目を迎えました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:4月16日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む) 身内の介護 13:00~

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付) 14:30~*

・第1部 「身内の介護(抜粋バージョン)」

 

今は健康でも、いつ介護が必要になるかは分かりません。

身内の介護に備え、どの段階で、どのようなサービスが利用できるか、

何を用意しておくべきかなど知っておきましょう。

どなたでも参加できます。お気軽に。

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円

1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

*毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

次回は4月22日(土)14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然の手当法カフェ

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

4月11日(火)10時~

吉度ちはるの講座@cafeどんぐりの木

野菜や調味料を使った自然療法

*自然の手当て法カフェ*
4月のテーマ 皮膚炎

 

カサカサの乾疹は陽性、ジュクジュクの湿疹は陰性、

赤いポツポツは陽性ぎみ、と皮膚炎にも陰陽があり、原因が違います。

おのずと対処法が変わってくるので、原因となった食べ物の害を解消する

食事と内服の手当て(飲み物)、そして外用の手当てで対応します。

皮膚炎を起こす人は腸が弱っているので、

整腸作用のある葛の使い方もマスターしましょう。

*陰陽や五行の解説も、毎回行っています。

 

【手当て法実習】

内服の手当て

第一大根湯、梅しょう番茶(梅干し使用・ピューレ使用)、よもぎ茶、葛練り

外用の手当て

干しよもぎの入浴、オウバク末、しょうが油

古代文字

【参加費】1500円+1ドリンクオーダー

【日 時】4月11日(火)10〜12時(9:45開場)

【場 所】cafeどんぐりの木

*終了後、個人相談も受け付けます。<よろず陰陽個人相談>は→こちら

この日はカフェ営業日ですので、カフェもご利用いただけます。

*お子様連れのお客様にお願い/保育はありませんがお子様連れ大歓迎です。

音の出ないお気に入りのおもちゃをお持ちになるなど、

お子様の様子を気にかけてくださるようお願いします。

【申込み】

よ・も・ぎ書店の申し込みフォーム(下記)からお願いします。

講座名の欄に「4月11日 どんぐりの木手当て法」と明記してください。

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd256376427293

アドレスの記載が間違っていると返信が届きませんので、ご注意ください。

iCloudでないアドレスをお書きください。

または cafe どんぐりの木  電話  043-301-2439
または よ・も・ぎ書店 メール ohs@e-oryza.com

【講 師】 吉度ちはる(元・日央里)

オーガニックライフスタイルジャーナリスト、マクロビオティックインストラクター。

数多くのオーガニック系の本の編集を手がける。

著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)など。

陰陽五行をベースにした食養の手当てや料理教室を国内外で行っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

作庭家甲田貴也・53か国放浪報告会・第2弾

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

4月5日(水)14:00~ 

作庭家甲田貴也 53か国放浪報告会・第2弾

“世界を見つめる 日本を見つめる”

現代日本で経済的豊かさにどっぷり浸かっていると、

何か大事なことをとりこぼしているかもしれない、という気持ちになります。

でも立ち止まらずに日々をこなしてゆく。。。

 

3/7の報告会第1弾で、「とりこぼしてきた大事なこと」を

世界を旅して逞しく帰ってきた青年に教えてもらった気がします。

学校、職場、本やTVプログラムだけの見聞では到底得られない圧倒的な経験を、

旅の写真と共に惜しげも無くシェアしてくれるのが甲田さんです。

 

豊かさって何だろう?

無償の愛とは?

自然の一部として自然に寄り添って生きてゆくには‥

旅の体験や心情を、素晴らしい写真に載せてシンプルな言葉で伝えてくれます。

一度聞いても「もっと聞かせて!」となる感じ。

 

”時には立ち止まろうよ、一呼吸しよう!”というのがよりみちカフェ。

大人はもちろん、小学校高学年~中高・大学生の若い人たちに聞いてもらえたら‥

という思いの第2弾企画です。

ぜひご一緒しましょう!   (よりみちカフェ 吉田千秋)

 

日時:4月5日(水)(開場13:30)

講演14時~16時半ごろ(お茶休憩あり)

茶話会(質疑応答)~17時ごろ

場所: cafeどんぐりの木  千葉県千葉市美浜区高洲1-16-46

参加費:一般1000円(お茶つき)

中学生以下無料 20歳以下・学生500円

ご予約・お問い合わせ: cafeどんぐりの木 tel/043-301-2439

mail/ donguri35506@yahoo.co.jp

主催: よりみちカフェ

共催: NPO法人地球守 高田造園設計事務所 cafeどんぐりの木

 

講演者:甲田貴也 作庭家

甲田さん

1985年大阪生まれ

造園業を営む家で育ち高校卒業後造園の世界へ。

2011年庭心を設立。

海外の文化、外から見た日本に興味を持ち

2015年6月から世界中を1年7ヶ月かけて53ヶ国を放浪。
(以下、甲田さんブログより引用)

「この旅に出たきっかけは作り手として想像の幅を広げたいからである。

ただ世界中の有名な庭を見るだけではなく、文化、生活、美術、風景、建築、美女、

その他様々なものを見て、多角的に考えて庭に落とし込んでいきたい。

僕が見て来たのは世界の小さな小さな一片に過ぎないけど、

今後の僕にかなりの影響を与えるのは間違いなさそうだ。

他国で何かに感銘を受けるほど、日本の事をもっと知りたくなる。

そもそも自分の日本人としてのアイデンティティーがどこにあるのかさえわからなくなった。

人としては国も人種も関係ないと思う。

だけど僕がつくりたいものは様式を伝えるのではなく、

日本の空気を持った僕にしかつくれないもの。日本人として・・・。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住まいの勉強会”NO!化学物質”

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

4月2日()13:30~15:30 (開場13:15)

住まいの勉強会 ”NO!化学物質。自然素材の家”

主 催:白門建設

店内・庭緑2donguri

cafeどんぐりの木の建物は白門建設さん作。

化学物質を極力抑え、なるべく自然素材を使ったこだわりの家づくりで

四季を通して気持ちの良い空間となりました。

今回、その白門建設の1級建築士の佐藤さんが

自然素材を使った健康で快適に過ごせる住まいについてお話します。

これから家を建てる方に限らず、自然素材の家にご興味のある方はどなたでも。

今お住まいの家で、より快適にすごすためのヒントがみつかります。

(白門建設の紹介はありますが、しつこいセールスはありませんのでご安心を(^-^))

 

日時:4月2日(日)13:30~15:30(開場13:15)

会場:cafeどんぐりの木

参加費:無料予約制・締め切り3月28日

(お申し込み多数の場合は抽選となりますのでご了承下さい。)

定員:10組

*お茶とお茶菓子つき。

*お子様連れOKです。(託児はありません。)

お申し込み:ハクモン建設 043-253-2000(しょうじ)

 sustainer@hakumon.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

けんぽう 基本の”き”

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

よりみちカフェVol.8「憲法はじめの一歩」特別企画 

「けんぽう 基本の”き”」水野スウさんお話会

3月26日(日)13:30~

石川県で35年間「紅茶の時間」を主宰する水野スウさんをお招きして、

あたたかくやさしい言葉で憲法の「基本の“き”」を語っていただきます。

憲法なんてよく分からないという大人の方、小学生~学生さん、

憲法勉強中の方、自分の言葉で伝えたいという方・・・お子様連れも大歓迎!

 

【日 時】3月26()

13:00開場

13:30~講演会

15:00~茶話会

16:30終了

【参加費】1000円(お茶つき)20歳以下・学生/無料

【会場・お申し込み】cafeどんぐりの木

電話・fax 043-301-2439

メール donguri35506@yahoo.co.jp

【主 催】よりみちカフェ 【共 催】cafeどんぐりの木

 

■●■●■●■●■ 水野スウさん プロフィール ■●■●■●■●■●

9

今の日本国憲法とおないどし。東京生まれ。日本女子大英文科卒。

1974年結婚と同時に金沢へ。娘の誕生をきっかけに、1983年

より週に一度、自宅で「紅茶の時間」をはじめる。出前「紅茶の時間」

として全国各地から招かれ、お話やコミュニケーションワーク

ショップ、けんぽうかふぇなどをひらく。

2016年松井久子監督映画『不思議なクニの憲法』に出演。

Blog「紅茶なきもち」http://kimochi-tea.cocolog-nifty.com/blog/

著書:『わたしとあなたの憲法BOOK』『きもちは、言葉をさがしている』

『ほめ言葉のシャワー』『贈りものの言葉』『紅茶なきもち』

『いのちの未来と原発と』CDブック「13条のうた ほかの誰とも」他。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ3月

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

3月19日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、3年目を迎えました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:3月19日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む) これからの介護保険制度 13:00~

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付) 14:30~*

・第1部 「これからの介護保険制度」

加齢や病気・怪我などが原因で体の自由がきかなくなったとき、利用する介護保険制度。

申請の方法や利用範囲などについて、あらためて学びましょう。

どなたでも参加できます。お気軽に。

 

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 500円(1部のみ、2部のみでも同額です)

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

*毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

次回は3月25日(土)14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おしどりマコケン原発トーク!第2弾

2016●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

おしどりマコケン原発トーク!第2弾

3月11日(土) 14時~17時(開場:13時30分)

*「立ち見覚悟」受付中!

*よしこの焼きドーナツとチーズベーグルあります(^_^)

2011年から7年目の3月11日。

私たちは「311とそれから」を忘れてはいけないと思います。

芸人さんでありジャーナリストな夫婦漫才「おしどり」のマコさんとケンさんに

原発の最新情報をお話ししてもらいます。

聞きたいことを質問できる座談会タイムもあります。

%e3%83%9e%e3%82%b3%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%81%95%e3%82%93%e5%86%99%e7%9c%9f

*2月5日(日)24:55~ 日本テレビ「NNNドキュメント」で

「お笑い芸人VS原発事故 マコ&ケンの原発取材2000日」

http://vod.ntv.co.jp/f/view/?contentsId=13181

が放映されました。

再放送 2月12日(日)11:00~ BS日テレ
2月12日(日)5:00~/24:00~ CS「日テレNEWS24」

動画でもご覧になれます。→こちら

 

*この日は通常のカフェ営業はお休みです。

<日時>3月11日(土)

14:00~17:00(開場13:30)

<会場>cafeどんぐりの木

<参加費>1000円(中学生以下無料です)

*参加費は全額マコケンさんの活動支援になります。

また、会場にカンパ箱がありますのでお志も大歓迎!

<主催>豆NAKANO cafeどんぐりの木

<お問合せ・お申込み>cafeどんぐりの木

☏・FAX043-301-2439

<おしどりプロフィール>

マコとケンの夫婦コンビ。横山ホットブラザーズ、横山マコトの弟子。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。社団法人漫才協会会員。

認定NPO法人沖縄・球美の里 理事。

二人はフォトジャーナリズム誌「DAYS JAPAN」の編集委員でもある。

ケンは大阪生まれ、パントマイムや針金やテルミンをあやつる。

パントマイムダンサーとしてヨーロッパの劇場をまわる。

マコと出会い、ぞっこんになり、芸人に。

マコは神戸生まれ、鳥取大学医学部生命科学科を中退し、東西屋ちんどん通信社に入門。

アコーディオン流しを経て芸人に。

東京電力福島第一原子力発電所事故(東日本 大震災)後、

随時行われている東京電力の記者会見、様々な省庁、

地方自治体の会見、議会・検討会・学会・シンポジウムを取材。

また現地にも頻繁に足を運び取材し、その模様を様々な媒体で公開している。

◎おしどりマコケンポータルサイト http://oshidori-makoken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感じて響き合う絵本セラピー

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

感じて響き合う絵本セラピー

3月23日(木) 14時~16時

4月24日(月) 10時~12時

主催:  鶴岡敦子(あっちゃん)

 **

絵本セラピーは「絵本」のチカラを借りた

大人のための体験型ワークショップです。

(お子さま連れOK)

絵本を囲みながら、

気持ちや気づきを分かち合うひとときを過ごします。

 

日々の生活の中で、

ほんのちょっと自分のために時間をとって、

大人ゴコロをころころころがして

一緒に感じて響き合いませんか?

日 時: ①3月23日(木)14時~16時 (10分前に開場)

②4月24日(月)10時~12時 (10分前に開場)

場 所: caféどんぐりの木

費 用: 2500円 + 1ドリンクオーダーをお願いします

持ち物: 筆記用具

お申込み・お問い合わせ: 鶴岡敦子

arigatou-tsuruchandesu@softbank.ne.jp

  090-5366-0010

 絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®

大人に絵本ひろめ隊®

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山本宗補氏の「小さな写真展」

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

「小さな写真展」

フォトジャーナリスト山本宗補氏の写真展示

2月17日(金)~3月14日(火)

カフェ営業日(月・火・金・土)の11:30~17:30

*カフェご利用でない方もぜひお立ち寄りください。無料です。

*イベント開催中はご遠慮いただく場合もございますのでご了承ください。

2011年3月11日の原発事故の翌日から現地に入り、

大手メディアの限界を超えてフリーな立場で独自の取材を

続けて来られたフォトジャーナリスト山本氏の写真展。

2014年から毎年この時期に開催しています。

今回は佐渡の保養キャンプでの福島の子どもたちの姿や

インドの反原発運動の現場写真なども展示予定です。

多くのみなさまのご来場をお待ちしております。

2015-03-11 0132016-03-06 0032016-03-12 001

2016-03-16 0042016-03-16 006

(2015年,2016年の写真展より)

*鳥の巣募金箱を設置しております。

よろしかったら山本氏の活動のご支援をお願いします。

2016-02-25 016

 

山本宗補(やまもとむねすけ)氏プロフィール

1953年長野県生まれ。フォトジャーナリスト。

日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)会員。

85年からフィリピン、88年からビルマ(ミャンマー)軍事政権下の少数民族や

民主化闘争を取材。日本国内では「老い」と「戦争の記憶」のテーマで取材。

「3.11」の翌日から福島県に入り、広河隆一氏らフリーランスの仲間6人で

原発周辺での放射能汚染の実態を伝え、原発事故と大津波の被災地に通い続ける。

また、市民による反(脱)原発や政府の改憲の動きに抗議する活動を積極的に取材。

「山本宗補の雑記帳」 http://asama888.cocolog-nifty.com/

主 著

51vFHaIUC-L[1]戦後はまだ鎮魂と抗い

「父・水上勉をあるく」(2015年 彩流社)

「戦後はまだ・・・刻まれた加害と被害の記憶」(2013年 彩流社) 

第19回平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞受賞

「鎮魂と抗い・3.11後を生きる人びと」(2012年 渓流社)

「また、あした -日本列島 老いの風景-」(2006年 アートン)

「世界の戦場から:フィリピン 最底辺を生きる」(2003年 岩波書店)

ほか多数。

【主 催】 cafeどんぐりの木 【共 催】よりみちカフェ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作庭家甲田貴也 53か国放浪報告会・座談会

2017●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

3月7日(火)18:00~ 

作庭家甲田貴也 53か国放浪報告会・座談会

“世界を見つめる 日本を見つめる”

*キャンセル待ち受付中


私たちは常に生き方がとわれている

時代の移り変わり、自然環境の変化、それと共に私たちも本来移ろうべきなのかもしれない

幾度となく私たちは警告を受ける、それでもなお、今の生活社会にしがみつく

しがみつくものがいかに、脆いものであるかも知らずに

 

3.11復興支援活動で出会った作庭家・甲田貴也さんも同じ想いを抱き、

1年7か月、海外53か国という旅に出ました

今回、講演者である甲田さん自身が海外で見つめ、写真として切り取った

他の国の社会の在り方、そこに住まう人々・歴史・文化・風土から、日本の歩み・今・そして、これから

自然の中での人間のありかたについてみんなで考えましょう

たくさんのご参加、お待ちしております

 

主催: NPO法人地球守

後援: 高田造園設計事務所

    cafeどんぐりの木  よりみちカフェ

講演者:甲田貴也 作庭家   

甲田貴也

 

 

 

    

    

 

    1985年大阪生まれ

    造園業を営む家で育ち高校卒業後造園の世界へ。

    2011年庭心を設立。

    海外の文化、外から見た日本に興味を持ち

    2015年6月から世界中を1年7ヶ月かけて53ヶ国を放浪。
   
日時 :3月7日㈫  講演会18:00~20:00

             茶話会20:00~

場所: cafeどんぐりの木  千葉県千葉市美浜区高洲1-16-46

参加費: 高校生未満無料 20歳以下・学生500円 一般1000円

お問い合わせ: NPO法人地球守 竹内 tel/090-5501-4956 
                                                         mail/takeuchi@chikyu-mori.com

                         cafeどんぐりの木    tel/043-301-2439   


(以下、甲田さんブログより引用)

「この旅に出たきっかけは作り手として想像の幅を広げたいからである。

ただ世界中の有名な庭を見るだけではなく、文化、生活、美術、風景、建築、美女、

その他様々なものを見て、多角的に考えて庭に落とし込んでいきたい。

僕が見て来たのは世界の小さな小さな一片に過ぎないけど、

今後の僕にかなりの影響を与えるのは間違いなさそうだ。

他国で何かに感銘を受けるほど、日本の事をもっと知りたくなる。

そもそも自分の日本人としてのアイデンティティーがどこにあるのかさえわからなくなった。

人としては国も人種も関係ないと思う。

だけど僕がつくりたいものは様式を伝えるのではなく、

日本の空気を持った僕にしかつくれないもの。日本人として・・・。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○カフェ営業日  
  月・火・金・土
  (祝日はお休みです)
  11:30~17:30

○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。