‘講座いろいろ’ カテゴリー

フォトジャーナリスト山本宗補氏のスライドトーク

2016●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

3月17日(土)13:30~

フォトジャーナリスト山本宗補やまもとむねすけのスライドトーク

「いのち」

~命と憲法が見える原発事故・戦争の現場~ 

2011年3月11日の原発事故の翌日から現地に入り、取材を続けて来られた山本氏。

どんぐりの木では3回目のお話会です。

事故から7年たった被災地の今と、まだ終わっていない戦争の記憶と、

未来へつなぐ想いを、今年も写真に載せて語っていただきます。

「山本宗補の雑記帳」 http://asama888.cocolog-nifty.com/

【日 時】 2018.3.17(土)

13:00 開 場

13:30~14:40 山本氏のお話とスライドショー

14:50~15:50 山本氏を囲んで茶話会(質疑応答)

【会 場】 cafeどんぐりの木  千葉市美浜区高洲1-16-46

【参加費】 1000円(お茶つき) 高校生以下無料

*山本氏の活動へのカンパも受け付けています。

【お申し込み・お問い合わせ】 cafeどんぐりの木

TEL&FAX043-301-2439

メール donguri35506@yahoo.co.jp

*お子様連れOK(託児はありません)。お子様連れの方もそうでない方も、

みなさまがよい時間をすごせますようご協力をお願いします。

山本宗補(やまもとむねすけ)氏プロフィール

1953年長野県生まれ。フォトジャーナリスト。

日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)会員。

85年からフィリピン、88年からビルマ(ミャンマー)軍事政権下の少数民族や

民主化闘争を取材。日本国内では「老い」と「戦争の記憶」のテーマで取材。

「3.11」の翌日から福島県に入り、広河隆一氏らフリーランスの仲間6人で

原発周辺での放射能汚染の実態を伝え、原発事故と大津波の被災地に通い続ける。

また、市民による反(脱)原発や政府の改憲の動きに抗議する活動を積極的に取材。

主 著

51vFHaIUC-L[1] 刻まれた加害と被害の記憶戦後はまだ・・・

「父・水上勉をあるく」(2015年 彩流社)

「戦後はまだ・・・刻まれた加害と被害の記憶」(2013年 彩流社)

第19回平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞受賞

「鎮魂と抗い・3.11後を生きる人びと」(2012年 渓流社)

「また、あした -日本列島 老いの風景-」(2006年 アートン)

「世界の戦場から:フィリピン 最底辺を生きる」(2003年 岩波書店)

ほか多数。
*当日は山本氏の写真集の販売もあります。

A4版 5000円
A5版 2700円

【主 催】cafeどんぐりの木 【共 催】どんぐり映画館、よりみちカフェ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごはんがすすむ食養料理教室vol.6

2018●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

3月15日(木)10時~13時半(開場9:45)

ごはんがすすむ食養料理教室@cafeどんぐりの木 vol.6

〜よもぎ料理&近隣の野草観察タイム〜

若くて柔らかいヨモギがいっぱいとれる時期の開催です!

ヨモギのおかずでごはんがすすむ?

はい! もちろんですー!

お楽しみに〜〜〜。

 

ヨモギは吉度の自宅付近で採取したもの(サンプルを下限値1ベクレルで測定して不検出)を用意します。
ユキノシタやカラスノエンドウなどもありますよ。

終了後にカフェのまわりを観察して、食べられる野草を発見しましょう。
お楽しみに〜〜〜。

(吉度)

この料理教室のコンセプトはこちら。

https://ameblo.jp/huworisun/entry-12299862299.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 3月15日(木)10〜13時30分 (9:45開場)

【場所】 cafeどんぐりの木

【参加費】 3500円

(お子さんの食事:大人と同量1000円、大人の半量500円)

*お子様連れのお客様にお願い/保育はありませんがお子様連れ大歓迎です。

音の出ないお気に入りのおもちゃをお持ちになるなど、お子様の様子を気にかけてくださるようお願いします。

【お申込み】

よ・も・ぎ書店の申し込みフォーム(下記)からお願いします。

「3月15日どんぐり食養料理」と明記してください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd256376427293

アドレスの記載が間違っていると返信が届きませんので、ご注意ください。

iCloudでないアドレスをお書きください。

*お電話やメールでも受け付けます。

cafe どんぐりの木    電話  043-301-2439

よ・も・ぎ書店 メール ohs@e-oryza.com

*メールの件名を「3月15日どんぐり食養料理」とし、お名前と携帯番号、

お子様連れの方はお子様の人数と食事量(大人と同じか半量か)をお知らせください。

【講師】 吉度ちはる(元・日央里)

オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト、マクロビオティックインストラクター。

長男の重症アレルギーを機に主婦と生活社を退職し、玄米菜食に出会う。

尾形妃樺怜氏に師事し、大森一慧氏、故大森英桜氏、山村慎一郎氏、岡部賢二氏、田中愛子氏らにも学ぶ。

その後、若杉友子氏と若杉典加氏に若杉流食養と野草料理を学ぶ。

数多くのオーガニック系の書籍の編集を手がけ、著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)などがある。

現在は、編集の仕事と並行して、陰陽五行をベースにした食養料理教室や手当て法講座、トークの会などを国内外で行っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「折り梅」上映会

2018●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ&よりみちカフェ特別企画

「折り梅」上映会

3月18日(日) 13時~(開場:12時30分)

第1部上映会:13時~15時

第2部おしゃべりの時間:15時~16時

高齢化が進む日本。

認知症高齢者は現在約500万人、2025年には約700万人(約5人に1人)になるといわれています。

高齢になれば誰もがなり得る認知症。

 

本作品は、アルツハイマー型認知症と診断されて脅える義母と、その義母を受け止めることができない嫁が、

ある出来事をきっかけに結ばれていく、家族の葛藤と再生の物語。

認知症になってから発揮される才能に、人間の無限の可能性を感じます。

 

原作は、愛知県豊明在住の小菅とも子著『忘れても、しあわせ』(日本評論社)。

勇気と希望を与えてくれる感動の実話です。

ぜひ、この機会にご覧ください。

<公式ホームページ>

http://www.essen.co.jp/oriume.html (監督・松井久子/111分)

 

日 時:3月18日( 13:00~16:00(開場 12:30)

第1部・上映会「折り梅」 13:00~15:00

第2部・おしゃべりの時間(お茶&お菓子付)15:00~16:00

*映画の話、認知症の話、介護の話、近況などなんでも。。。

*専門家への介護相談もできます。

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 上映会900円(第2部でお茶お菓子がでます)

※上映会は、ご予約で満席の場合、当日席のない場合がありますので

事前のお申し込みをおすすめします。

*第2部・おしゃべりの時間のみのご参加は300円です。

主 催: よりみちカフェ、認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: どんぐり映画館、cafeどんぐりの木

お問い合わせ: どんぐりの木(043-301-2439)

まえざわ(043-277-2639)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

*毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

3月は24日(土)14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごはんがすすむ食養料理教室vol.5

2018●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2月15日(木)10時~13時半(開場9:45)

ごはんがすすむ食養料理教室@cafeどんぐりの木 vol.5

〜無農薬・無肥料栽培の食材と土鍋を使って〜

玄米ごはん 茶碗半

開催日の頃、暦の上では春ですが、まだまだ寒いはず。

いや、いちばん寒いんじゃぁないですかー。

そんなとき、体をポカポカに温めてくれるのは、若杉ばあちゃんの「ほうとう」!!

初めて食べたとき、その温まりっぷりに驚きました。

あれから、何度我が家の食卓にのぼったことか。

今回はこの「ほうとう」をメインにして、

運がよければ「ふきのとうみそ」なんか作れてしまうかも〜。

(吉度)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 2月15日(木)10〜13時30分 (9:45開場)

【場所】 cafeどんぐりの木

【参加費】 3500円

(お子さんの食事:大人と同量1000円、大人の半量500円)

*お子様連れのお客様にお願い/保育はありませんがお子様連れ大歓迎です。

音の出ないお気に入りのおもちゃをお持ちになるなど、お子様の様子を気にかけてくださるようお願いします。

【お申込み】

よ・も・ぎ書店の申し込みフォーム(下記)からお願いします。

「2月15日どんぐり食養料理」と明記してください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd256376427293

アドレスの記載が間違っていると返信が届きませんので、ご注意ください。

iCloudでないアドレスをお書きください。

*お電話やメールでも受け付けます。

cafe どんぐりの木    電話  043-301-2439

よ・も・ぎ書店 メール ohs@e-oryza.com

*メールの件名を「2月15日どんぐり食養料理」とし、お名前と携帯番号、

お子様連れの方はお子様の人数と食事量(大人と同じか半量か)をお知らせください。

【講師】 吉度ちはる(元・日央里)

オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト、マクロビオティックインストラクター。

長男の重症アレルギーを機に主婦と生活社を退職し、玄米菜食に出会う。

尾形妃樺怜氏に師事し、大森一慧氏、故大森英桜氏、山村慎一郎氏、岡部賢二氏、田中愛子氏らにも学ぶ。

その後、若杉友子氏と若杉典加氏に若杉流食養と野草料理を学ぶ。

数多くのオーガニック系の書籍の編集を手がけ、著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)などがある。

現在は、編集の仕事と並行して、陰陽五行をベースにした食養料理教室や手当て法講座、トークの会などを国内外で行っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「憲法占い」

2018●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2月22日(木)10:00~ 

よりみちカフェVOL.8「憲法はじめの一歩~わたしたちの暮らしと憲法~」

しるしる憲法ワークショップ「憲法占い」

しるしる憲法おおかみしるしる憲法写真

「憲法占い」で、憲法を身近に感じてみませんか?

憲法はじめてという方にも、楽しんで参加いただけるワークショップです。

どなたでも、手ぶらでお気軽にどうぞ。赤ちゃん連れの方も歓迎です。

*

<ワークショップ参加者の感想より>

・「こんなにも日常の当たり前のことが、憲法と結び付いていたのだと気づいて憲法を身近に感じました」

・「憲法とまたひとつ親しくなれた気がします」

<日 時>2月22日(木)10時~12時(開場9:30)

*終了後、お時間のある方はお昼ごはんをご持参ください。みなさんで交流しましょう。

<講 師>「しるしる憲法」のメンバー

しるしる憲法HPはこちら

*「しるしる憲法」は高校生~大学院生の子どもを持つママを中心に

子どもや教育、憲法、人権をテーマとし活動しているグループです。

*「しるしる憲法ワークショップ」は東京都町田市教育委員会主催の市民企画講座で採用され、

2017年には300名超える方が参加しました。

 

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>500円(+お茶代300円)

<定 員>20名

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

でんわ・FAX043-301-2439

メール donguri35506@yahoo.co.jp

<主 催>しるしる憲法・よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ2月

2018●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

2月18日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、4年目を迎えました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:2月18日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む) 「家族の年表を作ろう」 13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部「家族の年表を作ろう」

忙しい日々の中、家族のことをゆっくり考える機会は、なかなかないもの。

「カゾクロ」というノートを用い、家族の「これまで」「今」「これから」をあらためて考えてみませんか。

どなたでも参加できます。お気軽に。

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円

1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

*毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

次回は2月24日(土)14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親子deえいごレッスン

2018●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

1月29日(第4月)、2月19日(第3月)、3月26日(第4月)

*来年度の予定は→こちら

2018年1月よりNEW講座! まずは月一レッスン開始

親子deえいごレッスン@cafeどんぐりの木

22555097_1470931296332171_8380807360644474293_n

親子で歌って踊って楽しい英語を楽しみませんか?

まだ全然知らなくて英語「で」遊べるのは乳幼児期だからこそ。

リズムから入ると良いと言われるこの時期だからこその、歌や遊びからの英語レッスンです。

2020年から小学3年生から英語、幼稚園や保育所でも英語があるのが当たり前になってきました。

どんなことをしたら英語好きになるの? 園や学校では何をやるの?親の私は苦手なんだけど、、、

大丈夫! まずは、親子で楽しんで、毎日の生活に英語を少しだけ取り入れてみましょう!

どんぐりチラシ208101-03

☆ここが違うTTSの英語レッスン☆

・60分ALLイングリッシュレッスンでママも英語を楽しみます。お子さんは脳を刺激しフル活動!

・マザーグース・フォニクス・絵本・クラフトと総合的に英語文化まで楽しみます。

・親子で「英語=楽しい!」を経験し、毎月 レッスン内容をご紹介!テキスト・CDも安価であり、自宅でも遊べます。

・毎回参加される方は、英語絵本・CD・DVDが借りられます。

 

日時:1月29日(第4月)、2月19日(第3月)、3月26日(第4月、イースターイベント)

10時開始(開場9:45)

・まずは毎月1回程度から開始します。

場所:caféどんぐりの木 千葉市美浜区高洲1-16-46

費用:オープン記念!1回1000円/1親子・兄弟追加600円、+ワンドリンク制

持物:笑顔、子供用クレヨン等、タオル、汚れてもよい服着用

講師:小林ともみ

Twinkle-Twinkle Starts親子英語クラブ  NPO国際言語協会認定こども英語講師

米国州立大学卒業後日本企業で編集を経験、海外企業と英語で仕事の経験、

小学生男子の母業開始と共にTwinkle-Twinkle Stars親子英語クラブを立ち上げる。

育児と英語の両方から家庭で無理なく出来る、乳幼児からの英語を提唱。

地域育児サークルや保育者への指導、各種イベント出演から千葉市内・

佐倉市・房総半島などでのお教室展開。英語絵本のテクニックやママへの

育児英語指導クラスは常に満席。

 

HP:ttstars.net  ブログ:http://ameblo.jp/twinkletwinkle-stars/

tomomi@ttstars.net 、080-3086-8129、

 

お問合せ:申込フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/5fab49de309493

又は講師へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

武井由起子さんの「憲法カフェ」

2018●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2月3日(土)10時~

「憲法カフェ」食養ランチ懇親会もあるよ~

大人気のママさん弁護士がわかりやすく教えてくれます!

2020年に憲法が変わる??それは国民投票の結果次第。

そう。私たちが決めるんですよね。

 

え?改憲とか、よくわかっていないのに?

そもそも憲法ってなにー?ってかんじなのに?

 

そんなあなたに「憲法カフェ」。クイズあり、紙芝居あり、

弁護士さんが分かりやすく楽しくお話ししてくれます。

 

お話のあと、ゆっくりできる方は、からだがホッとする食事をお楽しみください。

憲法のこと、社会のこと、素朴な質問も遠慮なくどうぞ~。

お子様連れも大歓迎!

【日 時】2月3日(土)

10時~12時 憲法カフェ

12時~13時 食養ランチ懇親会(希望者のみ)

【参加費】

憲法カフェ:1000円+ドリンクオーダー(500円)

食養ランチ:大人1000円

子ども 大人と同じ量1000円 半量500円

【お申し込み】

申し込みフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/bd4e761e549993

・iCloudでないアドレスをお書きください。

・アドレスの記載が間違っていると返信が届きませんので、ご注意ください。

・備考欄にランチの有無を明記してお申し込みください。

・お子様の食事をご希望の方は、大人と同量か半量かをお伝えください。

電話  043-301-2439 (cafe どんぐりの木)
*店頭でも受け付けます。

メール ohs@e-oryza.com(吉度)

*メールの件名を「どんぐりの木憲法カフェ」とし、

お名前と参加人数、携帯番号、ランチの有無を明記してお申し込みください。

お子様の食事をご希望の方は、大人と同量か半量かをお伝えください。

*ランチのお申し込みは材料の都合上、2月1日(木)までにお願いします。

<武井由起子(たけいゆきこ)>
第一東京弁護士会・「明日の自由を守る若手弁護士の会」所属。日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。総合商社で10数年働いたのちに弁護士に。本業のかたわら、憲法についてわかりやすく伝えるために全国で「憲法カフェ」を開催中。元兵士たちの平和活動団体「ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン」の設立から市民メンバーとして尽力。8歳児のママ。
共著書に『これでわかった!超訳 特定秘密保護法』(岩波書店)、『いまこそ知りたい!みんなでまなぶ日本国憲法』(ポプラ社)、『ビジネスが危ない!共謀罪の真実』(ジェネシスビジネス出版)がある

<吉度ちはる(よしどちはる 元・日央里)>
オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト。長男の重症アレルギーを機に主婦と生活社を退職。尾形妃樺怜氏に師事し、大森一慧氏、故大森英桜氏らに学ぶ。その後若杉流食養と野草料理を、若杉友子氏と若杉典加氏に学び、どんぐりの木をはじめ千葉、東京を中心に食養料理教室を開いている。数多くのオーガニック系の書籍の編集を手がけ、著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版・吉度日央里名義)などがある。「ちばレボ」(選挙で日本を変えたい市民の会・千葉)共同代表。

 

【共 催】 「憲法カフェ@どんぐりの木」実行委員会、cafeどんぐりの木

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ1月

2018●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

1月21日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、4年目を迎えました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:1月21日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む) 「認知症について語ろう!」 13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部「認知症について語ろう!」

 半期に1回開催している認知症や介護について話す回です。

今回は「旅のことばカード」を使って、認知症のことや日々考えていることなどを話したいと思っています。

この機会に、ゆっくり認知症や介護の話をしましょう。もちろん聴くだけでも。

どなたでも参加できます。お気軽に。

 

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円

1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

*毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

次回は1月27日(土)14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法はじめの一歩

2018●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

1月31日(水)10:00~ 

よりみちカフェVOL.8

「憲法はじめの一歩~わたしたちの暮らしと憲法~」

今回の前半はスペシャル版として、

一市民として選挙に関わった千葉市在住の伊藤智香子さんが

「市民が政治で結果を出すために

~国会議員とのつきあい方から、選挙まで~」と題して、

憲法前文と、国会についての条文を元に

総選挙を通じて経験した、議員との付き合い方、選挙についてお話します。

後半は質問も含め、日頃から疑問に思ってることなどを、

お茶を飲みながらお話ししましょう。

 

<日 時>1月31日(水)10時~12時頃(開場9:45)

*12時頃~ お時間のある方はもう少しお話ししましょう。

*お弁当、おやつ、差し入れ、お持ちこみ自由です(^_^)

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>700円(おいしい三年番茶つき)

<定 員>15名ほど

<アドバイザー>ベテラン弁護士の髙橋髙子さん(千葉中央法律事務所)

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

でんわ・FAX043-301-2439

メール donguri35506@yahoo.co.jp

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

*

●●●よりみちカフェとは●●●

気軽に参加できる学び合いの場です。

目標に向かってまっしぐらもいいけれど、毎日の暮らしは忙しいけれど、

たまのよりみちは日々の暮らしに彩りを添えてくれるはず。

お茶を飲みながらのひととき、自分とはちがう感性・考え方に、

小さな驚きや発見がきっとあります。よろしかったらご一緒しませんか?

●●●よりみちカフェ スタッフ一同●●●

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○カフェ営業日  
  月・火・金・土
  (祝日はお休みです)
  11:30~17:30

○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。