カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

‘講座いろいろ’ カテゴリー

和みかふぇ10月

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

10月20日(日)13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、6年目になりました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:10月20日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む)「看護師さんのお話”認知症の方の意思決定支援”」13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部「看護師さんのお話“認知症の方の意思決定支援”」

家で暮らす認知症の方々のご自宅を訪問する訪問看護師さん。

今回は、訪問看護師の方に認知症の方への接し方、

その中でも大切な「意思決定の支援」についてお話いただきます。

認知症の方は、自分の気持ちを上手に言葉で表現できなかったり、

考えを整理するのが難しかったりということがあります。

どのように接していくと認知症の方の気持ちに寄り添い、

想いを受け取ることができるのか、一緒に考えてみませんか。

どなたでも参加できます。お気軽に。

 

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円 1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。次回は

10月26日、14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”助産師と語り合ういのちの時間”vol.6

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

”助産師と語り合ういのちの時間” vol.6

更年期から壮年期を“美しく”生きる養生法」

9月30日(月)10時~(開場:9:45)

*毎回完結ですので、始めての方も大歓迎です。

葉っぱと実ライン

「女性の身体の変わり目を知り対策致しましょう。

東洋医学の視点をふまえつつ、

アロマセラピーについてもご紹介致します。」

 (by川島広江)

更年期・壮年期の方はもちろん、

若いときからの養生が大切ですのでお若い方もぜひどうぞ。

お子様連れも歓迎です!

 

【日時】9月30日(月)(開場9:45)

10:00 川島さんのお話

11:30 語り合う時間/質疑応答

12:30 終了

*終了後お時間のある方はお弁当などお持ち下さい。お話の続きをしましょう。

【今後の予定】2~3ヶ月に1度開催します。

医療、食、子ども、性、環境、平和など、

日々の暮らしの中で自分の力でより健やかに生きていける知恵を

広い視野で深く語っていただき、ご参加のみなさんでも語り合います。

話すことが苦手な方は聞くだけでもOKです。

“いのち”を真ん中に、広く、深く、学び、感じる時間となれば幸いです。

【会場】cafe どんぐりの木

【参加費】1500円(お茶つき)

【お申し込み】cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

【講師プロフィール】川島広江 川島助産院院長

川島さん

1963年宮崎県宮崎市生まれ。千葉大学医学部附属看護学校、助産婦学校卒業。

千葉大学医学部附属病院勤務、助産学専任教員を経て、2002年川島助産院開業。

厚労省「健やか親子」研究会委員、千葉県男女共同参画条例策定作業部会委員等歴任。

千葉大学、上智大学等講師。日本医療機能評価機構客員研究員。

著書「助産師のための性教育実践ガイド」(医学書院)監修の他、

「助産学講座(教科書シリーズ)」(医学書院))分筆等。 2015年母子保健奨励賞受賞。

【主催】cafeどんぐりの木

【共催】どんぐり映画館、よりみちカフェ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ9月

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

9月15日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、5年目になりました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:9月15日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む)「食生活改善で防ごう!認知症」13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部 「食生活改善で防ごう!認知症」

 

認知症の原因疾患は数多くあります。

その一つが生活習慣病。食生活を見直すことで予防に効果があります。

今回は管理栄養士による毎日の食事に、ひと工夫のご提案です。

料理はしなくてもOK。健康に日々を過ごしたい方皆さんにおススメの内容です。

どなたでも参加できます。お気軽に。

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円 1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。次回は

9月28日、14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法はじめの一歩「沖縄をもっと知ろう!」その3

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

9月26日(木)

よりみちカフェ 「憲法はじめの一歩」~わたしたちの暮らしと憲法~

「沖縄をもっと知ろう!」その3

”教えられてこなかった沖縄の戦後史”

題1回 沖縄戦が終わって復帰までの沖縄で起きたこと

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

沖縄がアメリカの統治下に置かれていた1945年から本土に復帰する1972年までの間に、

沖縄でどんなことが起きていたのか、あなたは知っていますか?

サンフランシスコ平和条約によって、本土から切り離された沖縄には、

米軍基地が本土から次々に移され、

沖縄の人たちが米兵に命を奪われる犯罪や事故が起きても、

罪に問うこともできなかったのです。

いま沖縄で起きている問題は、既にこの時期から始まっているのです。

中学歴史教科書『ともに学ぶ人間の歴史』(学び舎)をテキストに、

執筆者のお一人でもある黒田貴子さんに講師をお願いしました。

 

<日 時>9月26日(木)10時~12時(開場9:45)

*お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。終了後、みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>1200円(資料・三年番茶つき)

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

 

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

「憲法はじめの一歩」について→こちら

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法はじめの一歩

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

よりみちカフェVOL.8「憲法はじめの一歩」

ほぼ毎月第4木曜日

「憲法はじめの一歩」とは、はじめましての人も、お久しぶりの人も、常連さんも、

みんなで一緒に作る時間です。どうぞお気軽にご参加ください。

 

*ふだんはベテラン弁護士さんをアドバイザーにお迎えして、

暮らしの中の素朴な疑問や社会の問題などをみんなでお茶飲みながらお話します。

わたしたちの暮らしと憲法は、どんなふうに関わっているのでしょうか。

身近なテーマから一緒に学びましょう。

 

*憲法や社会のことなんてよく分からないという方、学生さん、憲法を勉強中の方、

自分の言葉で伝えたいという方、お子様連れのママも大歓迎。

「今さらこんなこと聞けない・・」っていう素朴な質問もどうぞ。

まずは聞いてるだけでもOKです(*^^*)

 

*みんなの知りたい・学びたい・やってみたいという希望から、

スペシャル版としてこんなことも実現してきました。

・上映会:「ベアテの贈りもの」、「不思議なクニの憲法」

・講演会:髙橋髙子さん(弁護士)、水野スウさん(エッセイスト)、

松井久子さん(映画監督)、孫崎享さん(元外交官)

・見学:国会および憲法審査会、国立公文書館 「誕生 日本国憲法」特別展

・ガイドツアー:千葉空襲・戦跡を歩く、靖国神社&しょうけい館

・その他:しるしる憲法ワークショップ「憲法占い」などなど

 

りすくん9条クッキー

<日 時>ほぼ毎月第4木曜日10時~12時頃(開場9:45)

*終了後、お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>700円(三年番茶つき)*外部講師、講演会などの時はプラスα

<定 員>特になし

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

でんわ・FAX043-301-2439

メール donguri35506@yahoo.co.jp

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

●●●よりみちカフェとは●●●

気軽に参加できる学び合いの場です。

目標に向かってまっしぐらもいいけれど、毎日の暮らしは忙しいけれど、

たまのよりみちは日々の暮らしに彩りを添えてくれるはず。

お茶を飲みながらのひととき、自分とはちがう感性・考え方に、

小さな驚きや発見がきっとあります。よろしかったらご一緒しませんか?

●●●よりみちカフェ スタッフ一同●●●

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ7月

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

7月21日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、5年目になりました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:7月21日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む)「認知症や介護のことを話そう」13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部 「認知症や介護のことを話そう」

先月に引き続き今回も「認知症や介護のことを話そう」です。

認知症のこと、介護のこと、日々考えていることなど、自由に話しましょう。

「こんなときどうしてる?」「この間、こんなことがあったの」などなど。

話したいこと、聞いてほしいこと、知りたいこと、教えてほしいこと何でもOKです。

もちろん聴くだけでも。

どなたでも参加できます。お気軽に。

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円 1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。次回は

7月27日、14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法はじめの一歩「”土地の記憶”を訪ね歩いて」

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

6月27日(木)

よりみちカフェ 「憲法はじめの一歩」~わたしたちの暮らしと憲法~

土地の記憶”を訪ね歩いて

~戦争被害と加害について考えよう~

講師:室田元美さん(ライター、『ルポ土地の記憶』著者)

書影

全国各地に残された戦跡とそこで起きたことを伝え遺そうとする人々を

15年にわたり取材してきた室田さん。

家族や大切な人をなくしたり、尊厳を奪われたり、

いまもやり場のない悲しみを抱えて生きている人びとが

日本にも海外にもたくさんいます。

原爆や空襲などで大きな被害を受けた一方で、

日本全国を見渡せば、加害の歴史として

徴用工問題など友好に影を落とす問題も積み残されています。

二度と戦争の加害者、被害者にならないために、

私たちができること、地域でできることは何でしょうか。

みなさんでご一緒に考えてみませんか?

浅川地下壕千葉空襲碑

↑写真 浅川地下壕(八王子)     千葉空襲碑(千葉市)

 

<日 時>6月27日(木)10時~12時(開場9:45)

*お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。終了後、みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>1200円(資料・三年番茶つき)

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

<講師紹介> 室田元美(むろた・もとみ)

神戸市出身。女性誌のライター、FMラジオの構成作家を経て、各地を旅して戦争に関する取材を行っている。著書『ルポ悼みの列島 あの日、日本のどこかで』(社会評論社、2010年)で「第16回平和・協同ジャーナリスト基金賞 奨励賞」受賞。他に著書は『いま、話したいこと 東アジアの若者たちの歴史対話と交流』(子どもの未来社、2014年)、『ルポ土地の記憶 戦争の傷痕は語り続ける』(社会評論社、2018年)。共著に『若者から若者への手紙 1945←2015』(ころから、2015年)、英語電子版『1945←2015:Reflections on Stolen Youth』(Korocolor Publishiers、2019年)。現在、季刊『社会運動』(市民セクター政策機構)で「悼みの列島」を連載中。

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

「憲法はじめの一歩」について→こちら

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”助産師と語り合ういのちの時間”vol.5

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

”助産師と語り合ういのちの時間” vol.5

「生と性~豊かなセクシュアリティを考える~」

6月21日(金)10時~(開場:9:45)

*毎回完結ですので、始めての方も大歓迎です。

葉っぱと実ライン

「日本では正面から語ることが少ない性。

”性”とは何かを、概念、脳、発達からお話します。」

 (by川島広江)

千葉で長年助産師としていのちの現場に携わってきた助産師の川島広江さんに

日々の暮らしの中で自分の力でより健やかに生きていける知恵を

広い視野で深く語っていただき、ご参加のみなさんでも語り合います。

話すことが苦手な方は聞くだけでもOKです。

“いのち”を真ん中に、広く、深く、学び、感じる時間となれば幸いです。

若い方からご年配の方までどうぞお越し下さいませ。

託児はありませんがお子様連れも歓迎です。

【日時】6月21(金)(開場9:45)

10:00 川島さんのお話

11:30 語り合う時間/質疑応答

12:30 終了

*終了後お時間のある方はお弁当などお持ち下さい。お話の続きをしましょう。

【今後の予定】2~3ヶ月に1度、医療、食、子ども、性、環境、平和など、

様々な話題を取り上げていきます。お楽しみに!

【会場】cafe どんぐりの木

【参加費】1500円(お茶つき)

【お申し込み】cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

【講師プロフィール】川島広江 川島助産院院長

 

川島さん

1963年宮崎県宮崎市生まれ。千葉大学医学部附属看護学校、助産婦学校卒業。

千葉大学医学部附属病院勤務、助産学専任教員を経て、2002年川島助産院開業。

厚労省「健やか親子」研究会委員、千葉県男女共同参画条例策定作業部会委員等歴任。

千葉大学、上智大学等講師。日本医療機能評価機構客員研究員。

著書「助産師のための性教育実践ガイド」(医学書院)監修の他、

「助産学講座(教科書シリーズ)」(医学書院))分筆等。 2015年母子保健奨励賞受賞。

【主催】cafeどんぐりの木

【共催】どんぐり映画館、よりみちカフェ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ6月

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

6月16日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、5年目になりました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:6月16日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む)「認知症や介護のことを話そう」13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部 「認知症や介護のことを話そう」

今回は、半期に1回行っている「認知症や介護のことを話そう」です。

認知症のこと、介護のこと、日々考えていることなど、自由に話しましょう。

「こんなときどうしてる?」「この間、こんなことがあったの」などなど。

話したいこと、聞いてほしいこと、知りたいこと、教えてほしいこと何でもOKです。

もちろん聴くだけでも。

どなたでも参加できます。お気軽に。

 

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円 1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

6月22日、14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ5月

2019●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

5月19日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、5年目になりました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:5月19日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む)「パンケーキde栄養の話」13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部 「パンケーキde栄養の話」

フライパンやホットプレートで簡単に作ることができるパンケーキ。

トッピングを工夫すれば、栄養を考えた食事にもなります。

栄養士の方に、栄養と食事の工夫について、説明していただきます。

どなたでも参加できます。お気軽に。

一緒に美味しいパンケーキを食べましょう!

 

 

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円 1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

5月25日、14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○イベント営業日 不定期
・月の予定をご覧ください。
・ただいまランチ・お茶は
 お休み中です。
 
○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。