‘講座いろいろ’ カテゴリー

和みかふぇ

2019・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

2月17日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、5年目になりました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:2月17日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む)「食生活改善で防ごう!認知症」13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部 「食生活改善で防ごう!認知症」

認知症の原因疾患は数多くあります。

その一つが生活習慣病。食生活を見直すことで予防に効果があります。

今回は管理栄養士による毎日の食事に、ひと工夫のご提案です。

料理はしなくてもOK。健康に日々を過ごしたい方皆さんにおススメの内容です。

どなたでも参加できます。お気軽に。

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円

1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

2月23日、14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「憲法はじめの一歩」~平野さん、教えて!今の日本の政治、どう見ればいいの?~

2019・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月28日(木)

よりみちカフェVOL.8 憲法はじめの一歩~わたしたちの暮らしと憲法~

~平野さん、教えて!今の日本の政治、どう見ればいいの?~

今回のゲストは長く政治の中で国会議員として活動された平野貞夫さんです。

国会の運営も政局もよくご存知の平野さんに、

日頃の疑問をざっくばらんに質問してみませんか?

自分事として、社会のことを考えるための材料を仕入れましょう。

【平野貞夫氏プロフィール】

1935年、高知県生まれ。

法政大学大学院政治学修士課程終了。

衆院事務局に入り、副議長(園田直)秘書、議長(前尾繁三郎)秘書などを経て委員部長となる。

1992年、参院高知地方区で当選し、小沢一郎と行動を共にする。

2004年、参院議員を引退。以後執筆活動を続ける。

2018年、安倍首相を内乱予備罪で告発。

現在、自由党千葉県連顧問。

 

「憲法はじめの一歩」について→こちら

 

<日 時>2月28日(毎月第4木曜日)10時~12時(開場9:45)

*終了後、お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>1000円(三年番茶つき)

<定 員>特になし

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こどものこと、きこう、はなそう

2019・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月28日(月)10時~12時半

「こどものこと、きこう、はなそう」

*今回は話し手の杉村さんがほぼ時間いっぱいトークをする形となりますので、

定員枠を拡張しました。キャンセル待ち受付中。

 

毎日の中で、お母さんが1人で味わうにはもったいない、

子どものちょっとした仕草、言葉。

毎日の中で、お母さんが1人で抱え込むには重すぎる、

子どもが突きつけてくる問い。

 

様々な年代のお母さんたちと話すことで、

さらに味わいが深まったり、

思いもよらない景色がみえてくるかもしれません。

 

こどもとの日々の暮らしを、より深く味わうための時間です。

 

【日 時】2019年1月28日(月)10:00~12:30

*終了後お時間のある方はお話の続きをしましょう。

*次回は2月14日(木)の予定です。

【内 容】今回は杉村さんご自身の子ども時代からの親子関係を軸に

その後の子育てにどうつながっていったかなどをお話しいただきます。

(ご参加のみなさまの対話の時間は少ないと思いますがご了承ください。)

【参加費】800円

【定 員】20名ほど

*飲み物、お弁当、離乳食など持ち込みOKです。

*託児はありませんがお子様連れ歓迎です。

【会場・お問い合わせ・お申し込み】cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX043-301-2439

(留守電の場合は、お名前と連絡先をメッセージに残して下さい。)

【話し手プロフィール】杉村綾子

インド占星術師   cafeどんぐりの木スタッフ 教育寮オープンラボメンバー

2人の息子を自主保育で育て、公立小中学校を経て、長男は群馬県立尾瀬高等学校を卒業し、

現在大学2年生、次男は島根県立隠岐島前高校の、現在2年在学中。

子育てを考えることは、自分の生き方を考えることだと思います。

ご参加のみなさんにとって、自分はどんな子育てがしたいんだろう、

と考えるきっかけになれば、そしてみんなでそういう話ができる場になれば、

嬉しいと思います。

【主 催】cafeどんぐりの木

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法はじめの一歩・沖縄をもっと知ろう!

2019・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月24日(木)

よりみちカフェVOL.8 憲法はじめの一歩~わたしたちの暮らしと憲法~

「沖縄をもっと知ろう!」

沖縄の受けてきた差別と不条理~スタディツアーに参加して~ 

報告者 嶋田由加里さん

 土砂投入が始まり、その中止を求める署名で話題を集める辺野古。

「米軍普天間飛行場移設に伴う」といつも枕詞を付けられますが、

辺野古に基地が出来ても(出来ないけど)普天間は還りません。

そこにはこの国の巧妙なロジックがあるのです。

ジェット機が墜落した宮森小学校、オスプレイのヘリパッドがある高江、

大宜味村に建てられた日本で一番新しい9条の碑、

ハンセン病差別を学ぶ愛楽園、そして護郷隊の史実をたどり

訪ね歩くという濃厚な旅の報告です。

想像力をフル回転させてお聞きください。

S1080018S1080053

「憲法はじめの一歩」について→こちら

 

<日 時>1月24日(毎月第4木曜日)10時~12時(開場9:45)

*終了後、お時間のある方はお昼ご飯をご持参ください。みなさんで交流しましょう。

<会 場>cafeどんぐりの木

<参加費>700円(三年番茶つき)

<定 員>特になし

<その他>*託児はありませんが、お子様連れ歓迎です。

<お申し込み・お問い合わせ>cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

<主 催>よりみちカフェ  <共 催>cafeどんぐりの木

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ

2019・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

1月20日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、5年目になりました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:1月20日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む)「認知症や介護について語ろう!」13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部 「認知症や介護について語ろう!」

半期に1回開催している認知症や介護について話す回です。

今回は認知症当事者の方や介護をしている方たちの書籍などを紹介します。

この機会に、ゆっくり認知症や介護の話をしましょう。もちろん聴くだけでも。

どなたでも参加できます。お気軽に。

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円

1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

1月26日、14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

助産師と語り合ういのちの時間

2019・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”助産師と語り合ういのちの時間” シリーズ第3回

「子どもの育ちをみつめる、応援する」

1月9日(水)10時~(開場:9:45)

葉っぱと実ライン

千葉で長年助産師としていのちの現場に携わってきた助産師の川島広江さんに

日々の暮らしの中で自分の力でより健やかに生きていける知恵を

広い視野で深く語っていただき、ご参加のみなさんでも語り合います。

話すことが苦手な方は聞くだけでもOKです。

“いのち”を真ん中に、広く、深く、学び、感じる時間となれば幸いです。

「乳幼児期は、心身の育ちの土台といわれます。

“子どもが持つ育つ力”を発揮できる土台造りを考えたいと思います。

  (by川島広江)

若い方からご年配の方までどうぞお越し下さいませ。

託児はありませんがお子様連れも歓迎です。

【日時】1月9日(水)(開場9:45)

10:00 川島さんのお話

11:30 語り合う時間/質疑応答

12:30 終了

*終了後お時間のある方はお弁当などお持ち下さい。お話の続きをしましょう。

【今後の予定】2019年1月9日(水) 3月14日(木)・・・

*医療、食、子ども、性、環境、平和など、様々な話題を取り上げていきます。お楽しみに!

【会場】cafe どんぐりの木

【参加費】1500円(お茶つき)

【お申し込み】cafeどんぐりの木

メール donguri35506@yahoo.co.jp

電話・FAX 043-301-2439

*3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。

【講師プロフィール】川島広江 川島助産院院長

川島広江ちらし写真2018

1963年宮崎県宮崎市生まれ。千葉大学医学部附属看護学校、助産婦学校卒業。

千葉大学医学部附属病院勤務、助産学専任教員を経て、2002年川島助産院開業。

厚労省「健やか親子」研究会委員、千葉県男女共同参画条例策定作業部会委員等歴任。

千葉大学、上智大学等講師。日本医療機能評価機構客員研究員。

著書「助産師のための性教育実践ガイド」(医学書院)監修の他、

「助産学講座(教科書シリーズ)」(医学書院))分筆等。 2015年母子保健奨励賞受賞。

【主催】cafeどんぐりの木

【共催】どんぐり映画館、よりみちカフェ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小西ひろゆきさんの国政報告会 2018

2018・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小西ひろゆきさんの国政報告会 2018

主催:ミナちば

市民と小西議員のお話会です。

★臨時国会後の、安倍政権と改憲のゆくえ

★いじめ対策推進法の改正などの議員活動について

日時:12月15日(土)18:00~20:00

場所:カフェどんぐりの木

参加費:500円(お茶付き)

定員:35名(ご予約をお願いします)

お申込み:メールminachiba.senkyo@gmail.com

 フェイスブック https://www.facebook.com/events/174177130182257/

 *お名前、連絡先電話番号を明記してお申込みください。

ミナちば主催・市民と小西議員のお話会

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ

2018・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和みかふぇ

~認知症の方、介護をする方、地域の方・・・みんなの和みの場~

主催:認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

12月16日(日) 13時~16時(開場:12時50分)

第1部:13時~、 第2部(途中入退場自由):14時半~

認知症患者の家族になって数年が経ちました。

ある日突然、自分自身が働きながら親の介護を行う立場になり、

認知症への理解不足、介護に関する情報収集の大変さ、

介護の悩みを話せる相手がいないことを痛感しました。

そして、認知症や介護に関する情報や想いを分かち合える場が身近にあったらいいな、と思い、

毎月第三日曜日と第四土曜日の午後に“和みかふぇ”を開催し、5年目になりました。

介護の話や認知症の話、最近の出来事、第一部のイベントの話。。。

毎回のように参加してくださる方も、初めての方も、久しぶりの方も、

みんなで優しいひと時を過ごしています。

どなたでも参加できます。お仲間同士でも、おひとりでも、気軽にお立ち寄りください。

一緒に温かい時間を過ごしましょう。

(美浜区在住 和みかふぇ代表 まえざわ)

日 時:12月16日( 13:00~16:00(開場 12:50)

第1部(情報で和む)「高齢者のペットとの付き合い方」13:00~14:30

第2部(会話で和む) カフェ(お茶&お菓子付)14:30~16:00

・第1部 「高齢者のペットとの付き合い方」

自分自身が高齢になり、ペットの世話をすることが難しくなってきたら、どうしますか?

高齢だからこそ、知っておきたいペットとの付き合い方を、動物対話士の方から説明いただきます。

 

どなたでも参加できます。お気軽に。

・第2部の「カフェ交流会」は途中入退場自由です。お話しても、聴くだけでも。

*第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞ、お気軽に!

場 所: cafe どんぐりの木

参加費: 1部のみ300円 2部のみ300円

1部2部両方参加500円

※事前の申し込みは不要です。

主 催: 認知症わかり合いの会「和みかふぇ」

共 催: cafeどんぐりの木

お問い合わせ: 電 話 043-277-2639 (まえざわ)

不在の場合は留守電へ連絡先を入れてください。

メール mae_753@crux.ocn.ne.jp

毎月第4土曜日に「おしゃべり和み会」を開催しています

気軽におしゃべりしにいらしてください。

12月22日、14時から。詳しくは<こちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子育てトーク「子どもっておもしろい!」

2018・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月11日(火)10時~12時半

*定員に達しましたので申し込みを締め切らせていただきます。

キャンドルの日スペシャル企画

子育てトーク「子どもっておもしろい!」

話し手は、現在高校2年、大学2年の息子さんをお持ちの千葉市在住の杉村綾子さん。

一見独特な子育ての体験から得た、人として普遍的な根っこを持つ感覚と哲学を語っていただきます。

子育て一般論ではなく、覚悟を持って子どもと向き合うこと・ともに生きることを、

みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

一問十答(?)脱線芋づる式で、いろいろな楽しいお話が聞けることと思います。

素朴な質問お待ちしています。

 

*今回は杉村さんの具体的な子育てのお話よりも、

子育て全体をふりかえって気付いたことを中心にお話ししていただく予定です。

これまで杉村さんのお話を聞いたことのある方のほうがわかりやすいと思います。

 

【日 時】2018年12月11日(火)10:00~12:30

*終了後お時間のある方はお話の続きをしましょう。

【参加費】800円

【定 員】10名ほど

*飲み物、お弁当、離乳食など持ち込みOKです。

*託児はありませんがお子様連れ歓迎です。

【会場・お問い合わせ・お申し込み】cafeどんぐりの木

電話・FAX043-301-2439

(留守電の場合は、お名前と連絡先をメッセージに残して下さい。)

【講師プロフィール】杉村綾子

インド占星術師   cafeどんぐりの木スタッフ 教育寮オープンラボメンバー

2人の息子を自主保育で育て、公立小中学校を経て、長男は群馬県立尾瀬高等学校を卒業し、

現在大学2年生、次男は島根県立隠岐島前高校の、現在2年在学中。

子育てを考えることは、自分の生き方を考えることだと思います。

ご参加のみなさんにとって、自分はどんな子育てがしたいんだろう(どう生きたいんだろう)、

と考えるきっかけになれば、そしてみんなでそういう話ができる場になれば、嬉しいと思います。

【主 催】cafeどんぐりの木

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「Birth Fistula」のおはなし

2018・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月27日(火)10時

主催:ハッピー産go

日本の助産師がなぜエチオピアに?!

出産の合併症「Birth Fistulaのおはなし

途上国で起きる過酷な出産の合併症『バースフィスチュラ』

その実態は悲惨にも関わらず、日本ではほとんど知られていません。

8月にエチオピアにある専門病院へ視察に行かれた助産師の小笠原絢子さんから

その病気の発生要因と視察内容をじっくり聴きましょう。

 

2018年11月27日(火)

【タイムスケジュール】

9:45 開場  10:00~11:30 小笠原さんのお話            

11:40 語り合う時間/質疑応答 〜途中にランチの時間〜

13:00 終了

◎会場 cafeどんぐりの木 

◎参加費 ¥1,500ランチ付き  《酵素玄米+野菜中心のおかず》

☆啓発活動へのカンパとして、必要経費を除いて小笠原さんへお渡しします。

当日はカンパ箱をご用意しております。どうぞ ご協力ください。

◎お申し込み

*件名「11/27 バースフィスチュラ 申込」①お名前 ②電話番号をお知らせください。

・メール: ha0486708@yahoo.co.jp(長田美枝子)

もし、3日経っても返信がない場合はもう一度送信をお願いします。

メールは上記のPCアドレスが受け取れるように設定しておいてください。

バースフィスチュラ
エチオピアにあるフィスチュラ専門病院創設者のキャサリン・ハムリン医師(94)と。
左から2人目が小笠原さん。

【プロフィール】

小笠原 絢子(おがさわら あやこ)  1982年生まれ。神奈川県出身。

アドバンス助産師。ララアース代表。一児の母。

日本で助産師として働きながら、日本ではほとんど知られていない

過酷な出産の合併症「バースフィスチュラ」の研究と

啓発活動をする団体『ララアース』を2017年に立ち上げる。

「安産1件1コインプロジェクト」始動中。

2017年はタンザニアへ、2018年はフィスチュラ専門病院視察のためエチオピアへ渡航。

イベント開催や講演登壇を通して、バースフィスチュラの啓発活動を続けている。

*看護学生時代の3年間 自宅から千葉の先まで毎日2時間30分かけて通ったそうです。

…………………………………………
*退出を急がれるなどランチが不要な場合はご連絡ください。

基本 申し込まれた方にはランチをご用意いたします。

飲み物はお持ちになってください。

*お子さんとご一緒にどうぞ!(託児はありません。)

会場は靴を脱ぐので安心です。絵本やおもちゃなども少々ありますが、

お子さんのお気に入りのおもちゃ(音の出ないもの)などをお持ちください。
お子さんの分のランチが必要な場合はご相談ください。

軽食・離乳食持ち込みOKです。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
cafe どんぐりの木

1-DSC01370
○イベント営業日 不定期
・月の予定をご覧ください。
・ただいまランチ・お茶は
 お休み中です。
 
○電話-FAX043-301-2439

○場 所  
千葉市美浜区高洲1-16-46
・京葉線稲毛海岸駅から
 徒歩8分
・京葉線稲毛海岸駅南口・ 
 5番バス停から2つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・京成稲毛駅から徒歩12分
・総武線稲毛駅・西口・
 1番のバス停から3つ目の
 停留所「稲岸公園」すぐ
・駐車場1台分あります。
 近くにコインパーキング
 (30分200円)あり。
・お天気のよい日は自転車・
 歩きもおすすめです。